メタルギアソリッド5 ファントムペイン 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- マザーベーススタッフ -


 トップページ > マザーベーススタッフ



マザーベーススタッフ

能力

スタッフの優劣は、その能力を各班への適正に当てはめた「ランク」で表されます。
同時にこの適正ランクは、戦闘班としてミッションに出撃した際に発揮される能力値でもあります。
ちなみにスネークの場合は全てA++ランクです。


名称効果
戦闘ダメージ耐性
研究敵の武器から補給できる弾薬数
拠点Sランク以上だと、警備装置を自動マーキング
支援フルトン回収や担ぎの速度
諜報マーキング速度
医療薬品の効果時間

士気

士気が高いと能力にプラス補正が掛かり、低いとマイナス補正の上に部隊を離反する者も出ます。
士気を上げるには、マザーベースに帰投してスタッフに会いに行くことです。
ただ「スタッフの士気が上昇」と表示されてすぐに補正が掛かるわけではなく、
士気ゲージが一定値に達することで能力に補正が掛かります。
但し、士気ゲージは何度上げようと時間経過により必ず約40%前後まで戻ってしまいます。
逆に班内のトラブルやGMPが赤字になると、さらに士気ゲージが下がっていきます。


勲章

ミッションを成功させると、その兵士の練度が上がり、最終的に勲章が授与されます。
勲章を授与されると、能力にプラス補正が掛かります。
低ランクの兵士ほど能力ランクが上がりやすい傾向にあります。
例:Bランク⇒功労章でA+に上昇、A++ランク⇒功労章でA++のまま
授与された勲章は、[STAFF MANAGEMENT]で表示切替すると、顔写真の右下にアイコンが確認できます。


名称アイコン備考
功労章円形ミッションの成功により、戦闘班スタッフに授与される
※練度はSランククリアやFOB潜入成功をすると大きく上がる模様
十字勲章十字傀儡兵や一部捕虜の救出により、回収された兵士に必ず授与される
※所属スタッフは、特定のミッションで捕虜にする方法もある
名誉勲章星型FOBミッション(防衛)で、侵入者を直接倒すと戦闘班スタッフに授与される

  1. 十字勲章を付けたいスタッフを該当の班に配置し、直属契約は解除する
  2. 逆に捕虜にしたくないスタッフは直属契約するか、他の班に配置変更する
  3. 該当のミッションをクリアすると救出したスタッフに十字勲章が授与される

女性スタッフ

女性スタッフは、主に特定のミッションで捕虜として回収することができます。
EPに登場する女性は顔固定ですが、SO「才人を救え」では能力ともにある程度ランダムになります。
なお、SO「才人を救え」を既にクリア済みだった場合でも、
同エリアで発生している別のSOをクリアしていけば再度復活します。


  1. SO「才人を救え」で、捕虜を担いで移動(※絶対に回収してはいけない)
  2. iDROIDのミッションリストから同エリアで発生するEPを受注
  3. ミッション開始地点まで移動
    成功すればSOはクリア扱いにならず、捕虜だけが回収されます。
  4. EP開始後はミッション中止を選択
  5. フリーで再開されるので、すぐにまたSO「才人を救え」が可能
    ちなみに捕虜は説得の必要がなく、即加入してくれるのでお得です。

人種出現場所マラソン用EP
白人EP9「装甲部隊を急襲せよ」:
脱走捕虜/ワク・シンド分屯地の計2名
-
白人金髪EP14「リングワ・フランカ」:檻に監禁-
アジア系EP23「ホワイトマンバ」:民家に監禁-
黒人短髪EP24「目撃者」:ターゲット-
白人SO28「才人を救え 02」×
白人SO29「才人を救え 03」EP12「裏切りの容疑者」
アジア系SO32「才人を救え 06」EP41「終わりなき代理戦争」
白人SO35「才人を救え 09」EP11「静かなる暗殺者」
黒人SO37「才人を救え 11」EP13「漆黒の下」
黒人SO39「才人を救え 13」EP18「ダイアモンドの虜」
白人SO44「才人を救え 18」EP8「進駐戦車隊、東へ」
白人SO46「才人を救え 20」EP24「目撃者」

ユニークキャラクター

ユニークキャラは、直属契約とは違って鍵アイコンが固定されているスタッフです。
各班に配置転換することは可能ですが、戦闘班スタッフとして出撃することはできません。
以下は主要人物以外でのユニークキャラの紹介です。


ランク名前言語スキル備考
SHideoCA+AASB日本語
英語
ムードメーカー小島監督
A+Ziang TanACCCA+C中国語
英語
日本語
ビッグマウスダン君(談子昂)
CSilent BasiliskDCEDCD-ムードメーカーEP6:ハミド隊の生き残り

これらの人物は手動での解雇はできませんが、
マザーベースの収容人数が上限に達すると、能力の低い者から順に自動解雇されていきます。
なお、解雇後であっても収容人数に余裕ができると、再加入するようになります。


 トップページ > マザーベーススタッフ

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて