龍が如く0 最速攻略wiki

- キャラクター紹介 -


 トップページ > キャラクター紹介



桐生編

桐生 一馬

CV:黒田 崇矢


東日本最大の極道組織「東城会」。
その直系二次団体「堂島組」に所属する組員。
幼くして両親を亡くし、堂島組若頭である風間新太郎が設立した
養護施設「ひまわり」で育てられた。


そして、成長し風間の背を追うように堂島組の盃を受けた。
堂島組は東城会の中でも最強の武闘派として知られ、
桐生もその一員として神室町の夜にうごめいている。


しかし、地価が高騰し「地上げ屋」が暗躍する街で起きた
“ある殺人事件”をきっかけに組内で窮地に立たされ、
その矛先は恩人である風間にも向けられることになる。


大切な者を護るため、堂島組からの組抜けを決意する桐生。
だがその想いの前に堂島組の3人の若頭補佐が立ち塞がる。


この危機を脱するためのカギを握るのは
誰ひとり手にすることのできない
「カラの一坪」と呼ばれるわずかな一坪の土地だった……


久瀬 大作

CV:小沢 仁志


東城会直系堂島組若頭補佐で、堂島組内久瀬拳王会会長。
元プロボクサーという経歴の持ち主で、
武闘派で知られる堂島組の中でも特に「暴力」に秀でた生粋の極道。


3人の若頭候補の中でも最古参であり、
若頭の風間が不在の今、実質的に堂島組を仕切る。
現在次期若頭の座に最も近い男。


阿波野大樹

CV:竹内力


東城会直系堂島組若頭補佐 泰平一家組長。
時代に逆らわず、その波に身を任せる享楽的な性格。
だがその裏で広く確かな情報を収集する能力に長け
堂島組の「脅し」を担う狡猾な男。


兄貴分である久瀬には表向き恭順の姿勢を見せているが
裏では虎視眈々と次期若頭の座を狙い、
出し抜く策を巡らせている。


渋澤啓司

CV:中野英雄


東城会直系堂島組若頭補佐 渋澤組組長。
極道として確かな実力と実績を兼ね備えており
若頭補佐として辣腕をふるう。
堂島組の「事務方」担当であり、
経済にかかわるシノギに明るい。


次期若頭の座を巡っては現状久瀬、
阿波野の後塵を拝しているが
その真の実力は計り知れない。


立華鉄

CV:井浦新


神室町の不動産会社・立華不動産社長。
すでに無数の飲食店、
風俗店などがひしめきあう神室町において、
どんな売り物件でも新たに用意するという闇の不動産王。
そのためにはいかなる手段を取ることもためらわない。


紳士然とした穏やかな物腰と洗練された振る舞いを見せるが
東城会だけが甘い汁を吸い上げる神室町で、
己もその支配者層にのしあがろうという野心を持つ。


ある事件をきっかけに桐生に接近し、
仲間に引き入れようとする。
だがその真意は謎に包まれている。


尾田純

CV:小西克幸


神室町の不動産乗っ取りのスペシャリストと
言われる立華不動産の社員。


一見して軽い印象を与えるが、
極道に対してさえ物怖じしない肚の座った男。
豊富な資金力と緻密な情報網を駆使し、
ヤクザ顔負けの強引さで地上げを繰り返している。


立華不動産による地上げの現場を仕切る男であり、
社長である立華の右腕的存在。


堂島宗兵

CV:江川央生


東城会直系堂島組組長。
冷酷な凶暴性と貪欲な出世欲に満ち、
目的のためには合法非合法問わず手段を選ばない。


これまで東城会を拡大してきた功労者として
数多い直系組長の中でも最大、最強の勢力を誇る。
ただしその功の多くは自身の片腕である堂島組若頭、
風間新太郎の手によるところが大きい。


現在、二代目“代行”体制の続く東城会の跡目、
三代目会長の座を狙い、
神室町再開発計画の莫大な利益獲得を目指している。


その鍵となる「カラの一坪」を手に入れるべく、
若頭補佐三人衆を動かす。


錦山彰

CV:中谷一博


東城会直系堂島組若衆。
桐生とともに養護施設「ヒマワリ」で育ち
恩人である風間の背中を追い、堂島組の盃を受ける。
幼い頃からの桐生の親友であり、兄弟分。


桐生とは対象的に、極道として器用に立ち回れるだけの
才覚と組織内でのしあがりたいと考える上昇志向を持っている。
そのため、出世に興味のない桐生に物足りなさを覚えている。


また、その一方で、病気がちの妹に対して
常に気にかけるという一面も持つ。


柏木修

CV:咲野俊介


東城会直系堂島組内風間組若頭。
風間の片腕としてその名を神室町に轟かせる凄腕の極道。
義理と人情、礼儀に厳しく、筋を通さない者を決して許さない。


肩書上は東城会の三次団体である風間組の人間であるため
本来は堂島組に所属する桐生より格下となるが
桐生や錦山にとって何より恐ろしい、年の離れた兄のような存在。


風間からは実質的な組の運営を任されており、
周囲からの信頼も厚い。


風間新太郎

CV:渡哲也


東城会直系堂島組若頭。
東城会最強と言われるまでに堂島組を支えてきた
立役者であり、実力と人物を備えた別格の極道。


一方で個人的に養護施設「ヒマワリ」を設立し、
身寄りのない子を支援している。
そこで育った桐生と錦山にとって風間は
本当の親も同然であり、憧れの存在。


半年前に風間組で開帳した賭場が警察に摘発されて以来、
現在は刑務所に収監されている。
その間隙を縫うようにして
堂島組若頭補佐三人衆に、組若頭のポストを狙われている。


真島編

真島 吾郎

CV:宇垣 秀成


大阪・蒼天堀でひときわ賑わうキャバレー「グランド」の支配人。
わずかな期間でグランドを人気店に押し上げた手腕に、
人々は真島を“夜の帝王”と呼ぶ。


しかし、その正体はかつて所属した東城会を裏切ったことで、
いつ消されてもおかしくない状況下に“飼われている”元極道だった。


真島は、敵対組織襲撃に向かった兄弟分・冴島大河を、
東城会の意向に逆らって救おうとしたことで
凄まじい監禁生活を強いられたのち、牙を抜かれようとしていた。


グランドの支配人として出口の見えない日々の中
真島は東城会復帰への、唯一の条件を提示される。


それは、ある一人の人物を
真島のその手でこの世から抹殺することだった……


佐川司

CV:鶴見辰吾


五代目近江連合直参佐川組組長。
蒼天堀で軟禁状態にある真島の“管理者”であり、
その生殺与奪を握る男。


真島のかつての渡世の親、東城会直参嶋野組組長、
嶋野とは代紋違いの兄弟分であり、
その縁から、東京を追われた真島を一時的に預かっている。


遊び人然とした砕けた口調。
極道らしからぬ容姿で、夜の街を闊歩する。
だが少しでも意に沿わぬことが起きれば
凶暴性をむき出しにする、極めて危険な男。


極道への復帰を望む真島に、条件としてある指令を下す佐川。
それが二人の運命の渦に巻き込むことになる。


盲目の女性

CV:沢城みゆき


蒼天堀の場末にある整体院・ほぐし性館の従業員。
両目が不自由でほぼ失明しているが、
整体師としての技術を磨き生計を立てている。


華やかな蒼天堀の片隅で時代の波に取り残されたかの
ようにひっそり暮らしていたが
ある事件をきっかけに、極道たちの血みどろの抗争に
巻き込まれてゆく。


とある整体師

CV:田中一成


蒼天堀の場末にある整体院・ほぐし快館の店長。
そのいかつい風貌に似合わず愛想のいい性格で
鍼師としての腕前も「ゴッドハンド」の異名を持つほど。


だが時折見せる鋭い眼光が
ただの堅気ではないことをうかがわせる。
この男にも人には明かせぬ“裏”があるようだが……


西谷誉

CV:藤原啓治


五代目近江連合直参鬼仁会会長。
金・女・暴力。
あらゆる欲望のおもむくままに行動する
己にひたすら忠実な男。


その破天荒ぶりは近江連合という
巨大組織ですら手を焼くほど。


強者との命を賭した戦いを何よりも欲するこの男が
真島と出会い、衝突するのは避けられないだろう。


 トップページ > キャラクター紹介

プライバシーポリシー | 当サイトについて