龍が如く0 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- ルーレット -


 トップページ > ルーレット

ルーレット



簡単に稼ぐ方法(チップが2,000枚以上必要です。)
ベット枚数が一定以上に達していると、ディーラーが6回に1回くらいの頻度で
特別ルールのサシの勝負を挑んでくるため、
まずは5回ゲームを消化し(赤と黒に500枚ずつ賭けてベット枚数を稼いでやめる)、
サシの勝負を挑まれたら受け、2,000枚BETできるので4箇所に賭けるやり方(倍率18倍)
を400枚ずつ5箇所(サシの勝負では5箇所までしか賭けられない)賭ける。
そうすれば50%くらいの確率で勝つことができる。
最大5回勝負なので、2勝3敗でも4000枚以上の黒字となる。
運がよければ2時間で10万枚くらいのチップを稼ぐことが可能。


根気があれば歩く銀行になれる方法(最低チップ2,000枚。10,000枚以上推奨。)
サシの勝負は十分なベット枚数があれば6回プレイすると必ず発生する。
そのため、「赤と黒に500枚ずつ賭けて結果が出たらやめる」を5回繰り返してセーブすると、ロードしてもサシの勝負をすることが出来る。
これで一点(72倍)に全部(2,000枚)賭けを行い、外れたら「タイトル画面に戻ってロード」を根気良く繰り返せば、1回当選で144,000枚(全部換金で1440万円相当)獲得できる。
サシの勝負は一度に最大で5回までなので、チップが10,000枚あれば最大の5回挑戦できて効率が良い。(1回でも当たれば簡単に元が取れる。)
運がよければ3時間程度で約70万枚のチップを稼ぎ出すことも可能。


効率的に稼ぐ
チップを1万枚用意する。
5回目までは赤or黒の2倍に1000点1箇所賭けをし、回数と共に数千枚の稼ぎを狙う。
5回目終了時点で闘技場でセーブ。
サシの勝負では、1000点ずつの2箇所賭け(単品2箇所で72倍2箇所狙い)、または2箇所またぎ2000点賭け、
若しくは500点ずつの4箇所賭け(単品4箇所)、または2000点の四辺賭けなど好きな組み合わせで。
(単品72倍に500〜1000点、36倍に2000点、18倍に2000点)
賭ける目は決めておき、それに固定すること。
当たっても外れても5回まできっちりチャレンジする。
サシの勝負中1回でも当たったらサシ終了後また始めに戻り、通常勝負の赤or黒1000点1箇所賭けで5回まわしセーブ。
サシの勝負が全て外れたらロード。


2箇所賭けは、1回あたり7万2000点、
4箇所賭けは、1回あたり3万6000点見込める。
(どちらも賭け方次第で多少の損益が出る。単品賭けのハズレ分など)
72倍1点狙いでは当たりにくく、18倍500点より薄いと利益が出にくいので、この辺が妥当かと思われる。
大体、1〜2ロードにつき1回は当たるので、3万〜7万ずつ増やせる。



0や00の手前または後ろの数字に良く入れるディ一ラ一に当たることがあり、その場合、数字の配置をみて、0の手前5つの数字にかける、といった賭け方が当たりやすい。同じ数字が履歴に何度も出たら、ディ一ラ一の癖をよんでみるべき。


 トップページ > ルーレット

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて