Splatoon2/スプラトゥーン2 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- ガチホコバトル -


 トップページ > ガチホコバトル



ガチホコバトル

ステージ内に1つ置かれている「ガチホコ」を拾ったプレイヤーが相手陣地のゴールに辿り着けば、そのチームの勝利となる。
仲間と力を合わせてゴールを目指せ!


Splatoon2ではガチホコから発射できるガチホコショットは、最大までチャージすると着弾した地点に爆発を起こす。
「守り」よりも「攻め」が得意になっているぞ。


ルール






ガチホコのカウント数


・相手側のチームのガチホコの台と自分側のチームのガチホコの台から、おなじ間隔で円を書いたようになる。(要検証)
また、100カウントは、相手側のチームのガチホコの台と自分側のチームのガチホコの台から同じ角度で直線を描いたときに、両方の直線が交わったところである。(要検証)


・高さはあまり関係ない(要検証)


・カウントの基準となるシステム上のルートが設定されている場合がある。(要検証)


バトルの概要


マッチはガチホコの奪い合いから始まる。
ガチホコを拾うには「ガチホコバリア」を破る必要がある。
ショットを当て続ければバリアが破裂するが、その時、破ったチームのインクを周囲に撒き散らす。
バリアを破ったガチホコに誰かが触れると拾うことができるが、破ったチームでないプレイヤーが
横取りすることもできる、バリアを破ったからと安心してはいけない。


ガチホコを持ったプレイヤーは自由に歩き回ることができ、
イカになってインクに潜ることもできるが、動きは全体的に遅くなる。
チャージを要する攻撃を行えるようになるが、その他の攻撃は使用不能となる。
(詳しくは下記『ガチホコのブキ性能と制約』参照)
そのため、仲間がガチホコを持ったプレイヤーをサポートしながら進む必要がある。
ガチホコを持ったプレイヤーがやられると、その場にガチホコが落ち、また奪い合いが始まる。


制限時間内にどちらもゴールに辿り着けなかった場合は、
ガチホコをより相手ゴールに近づけたチームの勝利となる。


ルールの特性やステージ構成などもあり、ガチホコを進めているつもりでも意外とカウントが進んでいなかったり、
逆にカウントが一気に進んでいる時もあるので注意したいところ。


ガチホコの奪取




ガチホコ進入禁止エリア

ガチホコのブキ性能と制約








勝利するためのコツ


ガチホコバトルではほかのルールよりも
チームワークが重要になり、策略を練ることが重要になる。
イカはほんの一例。


味方がガチホコを持っている/拾いに行くとき


自分がガチホコを持っているとき


相手のガチホコを止めるとき


攻撃側、防衛側に共に抑えるべきポイント

おすすめギア

ヒト移動速度アップはガチホコを持って自ら塗り進むスタイルの人に、
イカダッシュ速度アップは味方の援護を受けて進むスタイルの人に、
相手インク影響軽減は敵の色のインク一色だろうがとにかく突き進みカウントを稼ぐスタイルの人におススメ。


 トップページ > ガチホコバトル

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて