蒼き革命のヴァルキュリア 最速攻略wiki

- ダリル -


 トップページ > ダリル



ダリル

加入条件


ポテンシャル


名称効果
女好き女性とバディで行動する場合、行動ゲージ上昇速度がアップする。
酔っ払い移動中、防御がダウンする。
なし→凄腕[断章1]銃撃を受けると、攻撃がアップする。
退役兵→友に代わって[断章2]銃攻撃を行う際、弾道が大きくブレる。→サイドアームで攻撃を行う際、与えるダメージがアップし、弾薬を消費しない。

初期ステータス


LvHPRP攻撃防御咒力咒防
140010038161110

初期咒構武器性能


種類攻撃咒力対甲その他
戦斧190110204113コンボ最終撃強化+1

傾向と扱い方


隊長と比べるのは酷だけれどもヘレナと比べても疑問符がつくのがダリル。
頼りになりそうでならないというか、咒力が・・・なのでコンボ一辺倒になってしまい結果的に作戦時間が結構経っていたりする。
その一方でサイドアームの攻撃力は高いし、非操作キャラだと結構活躍していたりと捉えどころが難しい。
そもそも最初期段階では得意系統が火術だけ。最終設計図でLv30到達も火術だけ。
結果、バトルパレット設定時に咒術セットに最も悩むキャラとなる。
最終的には「咒術は一発屋(派手に「ヴァーンボルテックス」とかぶちかます)」「メインはコンボ」「操作はしない」とかいう結論になる。


なぜか最終章のブリュンヒルデ戦で固定のアム隊長と姫様以外のメンバースロットがダリルと女史になる。
デフォルト設定なのでサラやブルム、ミランダ、ヘレナの投入を検討してメンバー選択とバトルパレットの再設定してもいつの間にかメンバーに戻っている。
そこがこのゲーム最大の謎だったりする。隠しパラメーターとかでブリュンヒルデとの相性が良いのかなとも思ったりしたのだけど、結局わかりません。


 トップページ > ダリル

プライバシーポリシー | 当サイトについて