3DS版 DQ8/ドラゴンクエスト8[MAP付き] 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- 戦闘解析 -


 トップページ > 戦闘解析



戦闘解析

通常攻撃の威力について

通常攻撃についての考察です。


前置きに使用題材を紹介しておきます


場所: ベルガラック周辺    モンスター名:オーク








現段階の調査結果を元にダメージを算出すると
ノーマル×テンション四段階×バイキルト×ルカ二(×その他の技)=約二十倍
+α
守備力が通常のモンスター検証は今のところこんな感じです。


メタルスライム系について

まず題材を紹介しておきます


場所:翼を持つ者の場所  モンスター名:メタルスライム系全般







以上がメタルスライム系の検証結果です


倒せる確立が上がらないと思った方に特別な組み合わせを記載します



この結果よりテンションの特性は『与えるダメージそのものを上げる』効果のようです。
つまり『はやぶさの剣』を利用(剣技も二回効果)すれば二段階目で大抵のメタル族を倒す事が可能です。


ただし落とし穴として『はぐれメタルの剣』があります。
これは通常攻撃&メタル斬りで確実に2のダメージを奪う事ができますが、
テンションアップ、果ては会心の一撃すらも2のダメージに止まってしまいます。


また、どくばりもテンション、攻撃力に関わらずダメージは1で固定です。
バイキルトかけてもダメージは1ですし、会心の一撃でもダメージは1です。


エレメント系について

今回の題材
モンスター名:シャドー





これらの結果とそれぞれのモンスターに与えたダメージを比べると以下の事が判明しました。
エレメンタル系は守備力自体が高いのではなく特殊な処理がされている。
その効果は通常モンスターに与えるダメージの約半分まで下がる効果である。
テンションを一段階以上上げる事によりその効果は無効となる。


つまりエレメンタル系にも呪文&テンションをフルチェーンすれば通常モンスターと同等のダメージを与える事ができます。


呪文攻撃の威力について

今回の題材は


場所:トラペッタ周辺   モンスター名:属性防御値が無いモンスター全般




呪文効果は以上です、テンションについては効果固定(べホマ、バイキルトetc)のもの意外全てのものに反映されます


先ほどから記載している最大値について説明します。


数字の固定されていない呪文に限り最大値が決められています。
メラ  168  メラミ   660  メラゾーマ  1188
ギラ  240  ベギラマ  324  ベギラゴン  600
ヒャド 360  ヒャダルコ 450  マヒャド   552
バギ  192  バギマ   221  バギクロス  780
イオ  300  イオラ   540  イオナズン  840
ライデイン 480  ギガデイン 900  グランドクロス 1170
マダンテ 5008


このような感じに設定されています、この設定は攻撃力に順じない特技にも設けられています。
特技考察は進行中なので頻繁に使いそうなものを記載します。
詳しくは今後の特技考察をお待ちください。
ギガブレイク 2010  ジゴスパーク 1230  ビックバン 1200  ビックバンup 2100


完成されたデータは今回はこんな感じです。スピードを上げて戦闘をしていますが
木の実&種(特にスキル)での補強に時間がかかっているので、もうしばらくお待ちください。


情報提供版と解ってはいますが、ご意見ご感想ご指摘をいただけると幸いです。
またギガスラッシュは成長してしてしまい、今は使えない状況にあります。
未だ使える方は申し訳ありませんが教えていただけるとこれまた幸いです。


ダメージの変動について

今回の題材
使用したキャラの攻撃力: 486
使用モンスター名: しびれくらげ(守備力64)



この結果を元に推測される事はランダム数は


約 最大−最大の10%の間で算出されるようです


バイキルト及びテンションの段階にも反映される事も確認済みです。
ただし、そう簡単に最大最小ダメージが出るわけではなく、常に平均を前後します。
また、ダメージ数が4桁を満たすとノーマル攻撃そのものの値がプラスマイナスされるようです。
こちらについては回数をあまりこなしていなしので正確さには欠ける値です。


ついでに500回トータルの会心の一撃の確立を記載しておきます。
24/500 確立にすると0.96%(確立の上がっている状態です)


つまりメタル族に会心の一撃を狙うのはあまり効率は良くないみたいです。


防御効果について

今回の題材
モンスター名:サイクロプス





痛恨の一撃の場合でも同等の結果になりました。




(基本ダメージ×相手のテンション段階×相手の呪文効果−数字還元物)×倍率還元物×テンション段階×呪文効果×防御行動


ボスモンスター戦で『いてつく波動』を使わない場合、
回復役は固定数字ものやアイテムを使用するときに限りスーパーハイテンション状態にする事をお勧めします。


最大ダメージについて

最大ダメージをファンタジーさんの数字を参考にちょっと考えてみました。
試行回数が少ないので(どれも5回程度)正確にとはいかないことを
ご了承ください。


題材 深緑の巨竜
主人公 ドラゴンスレイヤー装備 攻:528
ドラスレに近い攻撃力になるようにデーモンスピアで調節 攻:531


条件 ルカニ2回もしくはかぶとわり2回後(守備力2段階下げ後)


デーモンで通常攻撃 最低237 最高268 平均約254
ドラスレで通常攻撃 最低389 最高445 平均約410
よってドラスレの効果 1.5倍強程と考えられます。


そこにテンション最大で8倍強 410×8=3280
バイキルトで2倍       3280×2=6560
その状態でドラゴン斬り    6560×1.5=9840
となりました。あくまで強の部分はなしでの話しです。
よってそこに±10%の変動が加わることにより9999ダメージには届くと考えられます。
なぜドラ斬りがドラスレ同様1.5倍であるかについては
その後スカウトモンスのドランゴで通常、ドラ斬りを試したところ
やはり誤差はありますが約1.5倍程に落ち着きました。
逆を言えば、ドラスレにはドラ斬りとほぼ同等の効果が付加されていると言えなくもないと思います。
そしてドランゴでも9800〜9900ぐらいのダメージはコンスタントに出せるのがわかりました。



【上記とは別のプレイヤー(RYO)による検証】
※上に習って追記させてもらいます。


題材 スライムベホマズン
主人公 Lv.99 ていおうのうでわ(与えるダメージが2倍になる)装備時とそうでない時で比較
剣スキル100 竜神王のつるぎ装備 攻撃力 839(種で強化しています。)


【うでわ装備時】
テンション100+バイキルト
ミラクルソード使用時で12800ダメージ


【うでわ未装備時】
同様の条件(テンション100+バイキルト、ミラクルソード)で7920ダメージ


基本ダメージが10%前後の誤差があると言う前提でもダメージの最大が12800であると仮定できます。
呪文の最大値の様に、ミラクルソードの最大値が12800ということも考えられますが、この数値が最大であると言ってもいいかも知れません。


10/5追記
ゲルダでSHT+バイキルト ちからのたねの暴力で上記ダメージを軽々超えるようです。
また自分でも検証してみようと思うので乞うご期待下さい。


 トップページ > 戦闘解析

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて