バイオハザード7 最速攻略wiki

- クリーチャー -


 トップページ > クリーチャー



クリーチャー

モールデッド

1167.jpg

各所で壁や天井の黒い染みから出現するほか、最初から出現している場合もあります。
強力な爪と牙で攻撃してきます。
大きく仰け反ると爪伸ばし攻撃をしてくるので、正面に立たないようにしましょう。
拳銃ではヘッドショットが効果的なほか、脚を撃って壊せば移動が遅くなります。
ショットガンでは1〜2発ほどで倒せます。
腕や足が最初から無い固体も出現する。
Normal以上ではヘッドショットすると高確率で高速接近して危険なので、倒す場合はガードするか先に足を破壊しておきたい。
ドアをクリーチャー自らが開けることはないが、ワープして所定の位置に戻る特性がある。
不用意にプレイヤーへ接近している場合(壁に向かって移動しているなど)はほぼ「バグ」が発生している。
ショットガンなら近距離ヘッドショット1発でだいたい倒せる。                                                            


食人虫

001.jpg

旧館に出現します。
飛行したり、壁に止まったりしています。
体力が低いので簡単に倒せます。
銃で攻撃するよりもナイフで攻撃した方が良いでしょう。


Madhouseの場合も対処法は同じだが、ナイフを2回当てる必要がある。
さらに空中停止中に銃で撃つと、ニュータイプばりに銃弾を回避してくる。


食人虫(幼体)

002.jpg

旧館に出現します。
集団で飛んでいるのでまともに戦わずに逃げた方が良いでしょう。
倒すならバーナーで焼き払うのが効果的です。
ドアを少し開けただけでも入り込んでくる。


羽虫の巣

004.jpg

旧館にあります。
小さな羽虫の集団や大きな羽虫が出てきます。
銃かバーナーで破壊すると良いでしょう。
変異マーガレットが作る事もあります。
少々のダメージ覚悟であれば丸鋸で破壊する方が早いです。
攻撃中2・3度ほど刺されますが巣を破壊すれば虫は消えます。


食人蜘蛛

003.jpg

旧館に出現します。
集団でドアやアイテムのある棚に張り付いているので、脅威は無いが処理しておきたい。
倒すならバーナーで焼き払うのが効果的です。
ナイフでもギリギリ届く距離で攻撃すれば、反撃を受けず一方的に処理できます。そのためのトロフィーもある。


クイック・モールデッド

005.jpg

加工場等に出現します。
爪でひっかいて攻撃してきます。
四つん這いで移動し、通常のモールデッドより動きが素早いです。
体力は小さいので隙をみて攻撃しましょう。


Madhouseでは多くのイーサンをリスタートに叩き込んだボス以上の脅威。
動きが極めて素早くあっという間に距離を詰めてくるためショットガンを当てるのも難しい上に、体力黄色状態でも飛び掛り攻撃で一撃死になります。
自動開閉ドアや非自動開閉ドア、更に自衛エリア外であろうとプレイヤーがいれば強襲してくるため、ドアの戸締りは必須。
ドアをクリーチャー自らが開けることはない。しかしワープして所定位置に戻る特性も持っている。
立っていても、しゃがんでいても、一定の距離や、銃声や走る音に気づいて近づいてくるために、攻撃前の相対位置に気をつけなければならない。
暗殺音に気づいて近づいてくるため不用意にこのクリーチャーを刺激してはならない。
攻撃を当てられそうにないときは、逃げずにガードをして体勢を整えましょう。                                                            


ブレード・モールデッド

006.jpg

本館等に出現します。
右腕が大きく変異しています。
初登場は本館地下の死体置き場で、そこに登場する個体(犠牲者の男性トラヴィスが変異したもの)のみ体力が多い。
戦い方は通常のモールデッドと同じ。
左腕側からすり抜ければ攻撃されないというわけでもない。
足を切断されてしまう特殊攻撃が存在する(本館 死体置き場にて確認。条件不明)


ファット・モールデッド

007.jpg

弱いのと強いのがいる。1体では区別できないが2体並んでいたら身体が片方だけデカいのが分かる。
ミアの時は弱いのしか出ないのでリモコン爆弾2発で簡単に倒せます。イーサン操作時にだけ出る大型の攻略は下の通り。


口から液体を正面に吐いてくるので正面にいないようにしよう。
通常のモールデッドよりもかなり耐久力があります。
リモコン爆弾やショットガンで攻撃するのが効果的です。
最初は大型の方がボスとして登場します。⇒ボス攻略/肥満体モールデッド
しかし後になって通常出現するようになります。
倒すと最後に爆発して体液を飛び散らせてダメージを与えるので注意しよう。


リモコン爆弾や銃器で足を破壊すると、のろのろと這いずりながら真正面に酸を吐くだけになり倒すのが容易になります。
Madhouseでも今までの動きが嘘のように鈍足になり、安全に倒すことができるため有用な戦術です。


ママ・モールデッド

Not A Hero専用のクリーチャー。調査コードは WM-001
再生能力が高い。
クリスに向かって体当たりや口から液体を吐くを行う。
ダメージが高いと四つん這いになる。
蜘蛛のようなクリーチャーを派生させてクリスに攻撃させる。
倒すと最後に爆発して体液を飛び散らせてダメージを与えるので注意しよう。
前準備として「火炎手榴弾」と「神経手榴弾」の戦闘中の切り替えは必須です。第2準備として「グレネード」の所定位置も確定してください。再生阻害弾→攻撃 体当たり→神経手榴弾で足止め 四つん這い→パンチ(3回) ダメージを与えるならグレネード連続4回投げ込もう、武器切り替えは死を招くこともある。 難易度関係なく、基本的に再生阻害弾で弱らせたあとはプレイヤー次第で倒します。 プロフェショナルは神経手榴弾など足止めをしつつ、隙あらばパンチを狙います。 火炎手榴弾・ショットガン・ハンドガン・グレネードを余すことなく使う意気込みで挑んでいきましょう。 ナイフとショットガンの使用はその時の縛り内容によって変わります。


モールデッド・ベイビー

Not A Heroのママ・モールデッドから派生する専用クリーチャー。調査コードは WM-001a
最初の出現はエレベーターの起動時に襲ってくる。
体当たり・移動・バックステップ・サイドステップなどクリスに向かってくる。プロフェッショナルに限り、道中時に出現する箇所が追加される。プロフェッショナルの逃走時は非常に危険な状態へ突入する。ベイビーは火炎弾手榴弾でママと一緒に燃やしましょう。ショットガンで掃除も可能 プロフェッショナルではベイビーへあまり相手にせずに、ママ・モールデットに火炎集中する戦術も考慮します。


フィーマー

Not A Heroに初登場。
再生能力が高い。
「保管庫の脱出」の際に最初に出会うクリーチャー。白い肌に赤い斑点模様で行動はゆっくり歩いて動く。
対策するためには「ラムロッド再生阻害弾」という特殊な9mm弾が必要になる。とサポーターが説明してくれる。
最初の段階では入手していないため、強制的に無視して進む必要がある。
再生能力が高いクリーチャーはラムロッド再生阻害弾を撃つ事で一時的に再生を止めることができる。その間に攻撃をして倒すのが手順。


 トップページ > クリーチャー

プライバシーポリシー | 当サイトについて