DQMJ3/ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- バグ情報 -


 トップページ > バグ情報



バグ情報

一部の引継ぎモンスターが不正扱いになる

※6月15日に配信された更新データver1.1で修正されました。
http://www.dragonquest.jp/dqm-j3/news/#all_contents_22
『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』から、
本作へモンスターデータを引き継ぐ際、対象モンスターが下記のすべての条件を満たすと、
仕様上の上限を超えたスキルを所持するモンスターに変換されてしまうため、
正常なデータであっても不正扱いのモンスターと判断されてしまい、
通信関連での使用ができなくなります。


・本作に存在しない種族
・2枠または3枠の種族
・所持スキルが4つ以上


【回避方法】
対象モンスターを一度でも配合することで、スキルの所持数が正常な数値になるため、
以降は不正モンスターとして扱われなくなります。
不正状態を回避するためには、上記の回避方法を実施後にレベルを2以上にする必要があります。


※対象モンスターの配合時に以下の警告が表示されますが、そのまま配合を行ってください。
不正なモンスターが 選ばれています。
このまま 配合すると 生まれたモンスターも
不正なモンスターになってしまいますが
配合しても よろしいですか?


リアクターで強制終了

ゲームを長時間起動していると、まれにリアクターでモンスターにカーソルを合わせるとゲームが強制終了します(旧3DSLLで確認)。
こまめなセーブを心がけましょう。


すれちがいバトルの配信履歴がおかしくなる

思い出の記録から配信履歴が2人目3人目〜と続いているデータを設定し、セーブが終わったら一つ戻り「相手に配信するデータを設定する」→「プロフィールを設定する」の順に進み、自分の情報(名前、コメント等)を変更する。
保存してからもう一度すれちがいを行うと、配信履歴が最後尾に2人目3人目...と続いていくはずが1人目からになっている。


【回避方法】
自分の情報変更後、再度思い出の記録から配信するデータを設定する。


同系統OKであるにも関わらず同じモンスターを入れることができる

インターネット対戦の「見知らぬ人と段位対戦」「見知らぬ人とフリー対戦」にて、メインのパーティに同じモンスターを入れると弾かれますが、スタンバイに入れると何故か弾かれずにそのまま対戦が始まってしまいます。


 トップページ > バグ情報

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて