FFEX/ファイナルファンタジー エクスプローラーズ 最速攻略wiki

- 白魔道士 -


 トップページ > 白魔道士


すっぴん / ナイト / モンク / 白魔道士 / 黒魔道士 / 狩人 / パラディン / 忍者 / 時魔道士
暗黒騎士 / 竜騎士 / 賢者 / 魔獣使い / 風水士 / 機工士 / 赤魔道士 / 吟遊詩人 /シーフ / 錬金術士
青魔道士 /  


白魔道士

白魔道士は、白魔法を使っての回復・支援を得意とするジョブ。
窮地に陥った仲間を癒し、助けることができる。
[ホーリー]や[ウォタガ]などと併用すれば攻撃と回復をバランス良く行える。







開放条件

武器

得意アビリティ

ジョブ固有サポート効果(デフォルトアビリティ)


名称効果時期
慈愛回復魔法の効果範囲が広くなる
回復魔法を使用した時のヘイトが
上昇しずらくなり、敵に狙われにくくなる
初期
二刀流片手持ちの武器を
左右に持てるようになり
通常攻撃が2連撃に変わる
マスター

専用アビリティ(ユニークアビリティ)


名称AP間隔威力属性効果
祈り03015APを回復する空間を生み出し
空間の中にいる味方を回復できる

初期ステータス


HPAPコスト
3050
3650
2380
2830
150
命中魔力精神集中
3741625566
防御魔防回避移動
20723511238

オススメの装備、アビリティ

このゲーム、白魔道士でなくては白魔法を使えないという訳では無い。そして攻撃魔法に関しては黒魔道士や賢者、赤魔道士の方が優れている。
…つまり、正直白魔道士を使うくらいなら、他の魔法使いジョブに白魔法をセットすれば良いのである。


ちなみにマスターすると短剣を装備出来るのだが、何故か短剣白魔道士なるものの使い手がちらほら存在することを記しておく。
元が攻撃に優れる短剣のため、白魔法で攻撃するよりダメージが大きいのは確かなのだが…


白魔法主軸


右手武器左手武器
ウィザードロッド
マーベラスチアー
メイスオブゼウス
ホーリーシールド

アビリティ備考(オリジナルアビリティ)
祈り
ケアル使用間隔短縮8以上
状態回復1
ウォータ連携:ウォタラ5
○属性1
ウォタラ連携:ウォタガ5
○属性1
ウォタガ○属性1
デスペル連携:ウォータ5
ウィーク
振り逃げ杖装備時のみ

オーソドックスなスタイル。
ウィーク、デスペルを外す、あるいは装備でコストを+5した上で振り逃げを外せばレイズなども使用可能。


基本的にはウィークで属性耐性を下げてからウォータ系列を打ち込み、間に祈りやケアルでの使用間隔短縮を行う。


振り逃げは無敵時間があるアビリティで、回避に用いることが可能である。
しかしながら敵に攻撃を当てないと無敵にならないという欠点がある他、ウィザードロッドと比べ魔法攻撃力で劣る杖を装備しないといけないため、そこら辺は考えること。



右手武器左手武器
ウィザードロッドホーリーシールド

アビリティ備考(オリジナルアビリティ)
祈り
ケアル使用間隔短縮8以上
状態回復1
サンダー連携:サンダラ5
連続ヒット2
サンダラ連携:サンダガ5
連続ヒット2
サンダガ連続ヒット2
ウィーク
--
--

魔法使いの基本構成。
ただこれだとコスト、攻撃力で勝る黒魔道士、賢者の下位互換でしかない。
差別化するとすれば『祈り』ぐらいだが、それだってAP吸収があれば必要が無い。
オンで味方がAP吸収を使っていない時くらいしか役目は無いだろう。



右手武器左手武器
包丁エアエッジ
オブリージュ

アビリティ備考(オリジナルアビリティ)
祈り速度上昇
アクセラレータ速度上昇
使用間隔短縮
不意打ち連携:ミストラル5
○属性1
ミストラル連携:ミラージュダイブ5
連続ヒット2
ミラージュダイブ連携:トリックスター1or5
使用間隔リセット5
連続ヒット2
トリックスター連携:ミラージュダイブ5
使用間隔リセット5
ケアル使用間隔短縮8以上
状態回復1
--

完全なるネタである。
これに白魔道士専用防具一式を着込むというのが鉄板ネタ。
白魔道士専用防具一式を着込めばさらにレイズ、フェイントなども積める。


ネタ装備の割にアホみたいに攻撃力が高い。
元々短剣及び短剣技が攻撃力に優れるので、上記の魔法テンプレートより火力が出る。なんなら下手な物理職よりも火力が出る。


不意打ちで飛び込む→連携叩き込む→トリックスターで離脱する
という都合、ヒット&アウェイが容易。アクセラレータによって移動速度も上げられるため、人によっては足を止める魔法使いスタイルより事故らない。
ミラージュダイブ、トリックスターに無敵時間があるのもポイント。ただし極短時間だが。


紹介動画


 トップページ > 白魔道士

プライバシーポリシー | 当サイトについて