閃乱カグラPBS(PEACH BEACH SPLASH) 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- ツインハンドガン -


 トップページ > ツインハンドガン


アサルトライフル / ショットガン / グレネードランチャー / ロケットランチャー / スナイパーライフル
シングルハンドガン / ツインハンドガン / スプレーガン / ガトリングガン / シャワーガン



ツインハンドガン

基本性能


射程距離水消費量威力精度連射レート
25M4059830.0

射撃モード

射撃モード1は「威力特化」。
装弾数はやや少ないが、高威力。
正確に狙い撃つことで大きなダメージを与える。


射撃モード2は「装弾数特化」。
装弾数は多いが、低威力。
連続攻撃で敵を圧倒する攻撃が出来る。
 

解説

単発の水弾を2発ずつ発射する水鉄砲。
射撃時の水ゲージ消費量が低い。
オートエイム範囲が広い。


カード強化

威力


Lv威力経験値
15
1→267
2→3714
3→4828
4→5956
5→61184
6→712126
7→813189
8→914227
9→1015272

外見変化


07.jpg

使用感

射程が短くオートエイム範囲が広いため、近距離用の武器として用いるのが一般的。
公式ページでは『射撃時の水ゲージ消費量が低い』と書かれているが、それは射撃モード2での話。
射撃モード1はむしろかなり消費量が高い。


射撃モード1は威力は高いが水消費量が非常に多く、1〜2秒あれば全弾撃ち切る。
射撃モード2は威力はやや低くなるがが水消費量がかなり抑えられ、敵に張り付いての長時間斉射が可能となる。
モード1と2での単発威力はほとんど変わらない(1か2程度)ため、基本はモード2を使い、濡れパワーアップ時にモード1を使うのが一般的か。
また、ガトリングと同様に射程距離とは別に適性距離が存在し、適性距離外で撃った場合は威力が半減する。
ちなみに正確な距離は測定していないが、適性距離は10m以内と考えられる。(ほぼ密着状態)
その為両奈のカードを使われると、適性距離外では全くダメージを与えられないことがままある。(「ダメージは0じゃ」が発生する)
対策にバフ系カード(両備 等) ステルス系カード(菖蒲、ぽん太)をデッキに入れておくことをお勧めする。


機動力に関しては全武器中トップクラス。
特にウォーターダッシュに関しては水消費量も少なく速度も速いため、それを生かした攪乱や離脱を行いやすい。
半面、ウォータジャンプ(ダッシュジャンプ)での水消費量が多い(ゲージ1.5本消費)ため、連発するとすぐに水切れを起こす。
柳生のカードを使われると、その水消費量が災いしてウォータージャンプが行えなくなるといった状況が発生する。
こちらもバフ系カードやステルス系カードで対策可能。


水のリロードに関しても全武器中トップクラスの速さを誇る。
リロード開始/リロードの水回復量共に優秀で、ジャンプリロードを駆使すれば体感1秒あれば0からMAXまで持っていける。
そのためちょっとした空き時間さえあれば即座にリロード可能というメリットがある。
逆に言うと、リロード妨害系(叢)を受けると、このメリットが消失してしまい、非常に苦戦を強いられることになる。
水消費が激しいこの武器において、リロードの上手さはツインハンドの上手さと直結するといってもいいだろう。


以上のことから、以下に相手を適性距離内に収めつつ水を浴びせられるか、移動、射撃含めた水残量の管理、近接攻撃を絡めた攻撃パターンの構築等、その辺の立ち回りが重要となる。
オートエイムの広さから当てやすい初心者向け武器、キルを稼ぐにはスキル/立ち回り含めた試行錯誤が必要なトリッキーな武器といった両面を持ち合わせた武器といえる。


動画



 トップページ > ツインハンドガン

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて