P5/ペルソナ5 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- 裏技・小技 -


 トップページ > 裏技・小技



ペルソナ5 裏技・小技


メッセージスキップ


開幕銃撃


敵シャドウ復活


[最速]永久キーピック作成



予告状を出した夜に活動


放課後のみの時間経過でメメントスに侵入できる日


ペルソナ強化を何度も行う方法

 ⇒ペルソナ強化


放置プレイでお金と経験稼ぎ

 ⇒経験値稼ぎ・レベル上げ


学区外にタダで移動


潜入道具作成の素材節約


交渉からの総攻撃


シャドウ交渉と状態異常

洗脳で会話の選択肢が変化


ペルソナ強化時にお金の節約

バグ?とされる仕組み

1.強化したいペルソナA(以下A)と
  Aに継承させたいスキルを持ったイケニエとして消滅させる予定のペルソナB(以下B)をストック内に準備します。
2.さらに、もう一体、A継承できないスキルだけしか持っていない(※)ペルソナC(以下C)をストック内に準備します。
  (※Cが持っているスキルをAが(すべて)持っている場合も同様のこととなります)
  ⇒スキル継承
3.Aのペルソナ強化を始めます。まず通常通り、イケニエにするぺルソナ選択でBを選び、Aの強化結果のステータス画面を出します。
4.ここで、×ボタンを押し、選択段階に戻り、変わってCを選択します。
5. そのまま○ボタンを押し続け、CをイケニエしたAのペルソナ強化を行います。
6.イケニエにしていないBの持っていたスキルがAに継承されます。
(当然Cのぺルソナは消滅しますが、Bのぺルソナは消滅せず、残ります)


実施例

(ペルソナ呼び出し金額は割引25%の状態)



考察★ ブランクカード集め

メメントスで集める方法


会話交渉で集める方法


【交渉入手可能の敵】(メメントス最深部、ラストダンジョンを除く)


考察★ 攻撃ダメージ及び被ダメージ数値

2週目では、能力の高いペルソナを装備し、武器や防具も強いものを装備して、楽に戦闘を行えるのですが
それほどダメージを与えられないと感じる場合がありました。
そこで、実際に戦闘を行い、ダメージを収集し、解析しました。


前提、用語等
難易度:ノーマル
主人公が、ペルソナ(味方ペルソナ)装備、敵ペルソナと戦闘する。
敵ペルソナに与えるダメージを、与ダメージ、また、敵ペルソナをから受けるダメージを、被ダメージとする。
ダメージは、5%程度のばらつきがある。画面のダメージを読み取っているので読み間違いや、桁落ちがある恐れがある。
概ね5個以上の平均値を用いていますが、以下に示した数値は、必ずしも正確ではありません。


ダメージ
ダメージは、味方ペルソナのレベル(LV)に依存しない。


近接武器で攻撃した時の、与ダメージは、武器の攻撃力の平方根及び味方ペルソナの力の平方根に比例する。
例えば、力が2倍になれば、与ダメージは、1.4倍になり、攻撃力が2倍になれば、与ダメージは、1.4倍になる。
力及び攻撃力が、それぞれ2倍になれは、与ダメージは、2倍になる。


魔法スキル(主に、フレダインを使用)による与ダメージは、味方ペルソナの魔に比例する。
与ダメージ=定数1 + 定数2x魔 であり、定数2/定数1は、30程度である。
これは、魔0の時の与ダメージを1とすると、魔が30になると、2倍、魔が60になると3倍になることである。
アクセサリー等で、魔が上がる場合は、これとは違う計算を行っている。


被ダメージは、防護の防御力と味方ペルソナの耐を足したものの平方根に反比例する。
耐1は、防御力8に相当するので、(防御力+8x耐)の平方根に反比例する。防御力及び 耐が共に2倍になれば、被ダメージは、0.7倍になる。


被ダメージは、主人公のLVが大きくなると小さくなる。主人公のLVが
敵ペルソナのLV+10以上では、被ダメージは、一定となり、これを1 とすると
敵ペルソナのと同じLV :2 (LV−2〜+3で一定になる領域がある)
敵ペルソナのLVの10以下:3の一定となる。


与ダメージは、主人公のLVが大きくなると大きくなる。主人公のLVが
敵ペルソナのLV+10以上では、与ダメージは、一定となり、これを1 とすると
敵ペルソナのと同じLV : 2/3 (LV−4〜+1で一定になる領域がある)
敵ペルソナのLVの15以下:1/3の一定となる。


感想
用いたペルソナが少ないため、すべてこの通りになっているか、ダメージに与える他の要素があるのかは、分かりません。
LVの上昇や装備品の強化によって、ダメージが過大に変動しないようにはなっているようです。


 トップページ > 裏技・小技

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて