P5/ペルソナ5 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- 刈り取るもの攻略 -


 トップページ > 刈り取るもの攻略



刈り取るもの攻略

刈り取る者はメメントスで同じエリアに長居していると出現する凶悪なシャドウです。
非常に高い戦闘能力を持っているので、弱い間は鎖の音が聞こえたらそのエリアから移動しよう。
刈り取る者を倒すとトロフィー「類まれな反逆者」を入手できます。
また倒すとアクセサリー「完全神柱」を入手できます。


アクセサリー名効果
完全神柱敵からの攻撃のダメージが半減するが回避不能になる

攻略法

こちらのアタックから戦闘に入ると1ターンに2回行動、刈り取るもののアタックから戦闘に入ると1回行動となります。
相手の速さが非常に高いため、こちらから戦闘を挑んでもよほどパーティが成長していない限り確実に先手を取られます。
モルガナカーの動きに追随して向きを変える能力も高く、背後からのチャンスエンカウントもまず狙うだけ無駄です。
相手のアタックによるピンチエンカウントから戦闘を始めたほうが、ターンごとの行動回数が減るぶん、かえって安全。


簡単に倒す方法1

特殊天候「インフルエンザ」(11/13、11/14、11/15、12/8、12/9)の時に戦闘すると「絶望」状態で戦闘が始まる事があります。
「絶望」状態では攻撃してこないで、3ターン後に自動的に死亡するので簡単に倒せます。
9の「囲い崩し」「投了」を覚えておくと絶望状態でない場合に簡単に逃げれて再エンカンウント出来ます。
これを利用すれば経験値稼ぎ・レベル上げにも使えます。
※絶望状態でない場合いくら再エンカウントしても、その個体は絶望しませんのでエリアチェンジして下さい。
 →絶望状態でない個体から逃走後、エリアチェンジせずすぐに復活するシンボルの刈り取るものとエンカウントで絶望付与を確認



簡単に倒す方法2

難易度SAFETYなら、死んでも復活を繰り返せば、時間は掛かりますが倒す事が出来ます。
ただし、SAFETYにすると難易度は元に戻せなくなるので注意が必要です。
更新によって、この手は封じられた模様。

正攻法

耐性はありませんが弱点が無くダメージを与えにくいです。
レベルが非常に高い為プレイヤー側レベルが85後半になるまでまともにダメージが通りません。
即死系スキルを使用してくるので即死対策が必要です。
コンセントレイトからの魔法攻撃が痛いので弱点攻撃を受けると壊滅的なダメージを負いかねません。
こちらも対策が必要です。
ピンチエンカウント以外では敵の攻撃が2回になり不利なるので必ずピンチエンカウントで戦いましょう。
以上の理由からピンチエンカウントを条件としたスキルが光ります。
例:テルモピュライ 背水の陣など


後半は使用スキルが変化しマハンマオン、マハムドオンを多用してきます。
双子戦同様きちんとしたペルソナを用意してる場合、即死対策や弱点無効化しやすいジョーカー一人のほうが逆に戦いやすいかもしれません。
パーティーで挑む場合、春のマカラカーンやマジック軟膏などで魔法対策をすればダメージも即死も防げるのでだいぶ楽になります。
(マジック軟膏は武見診療所で購入可能)




アリスを利用したSAFETYでの簡単な倒し方

SAFETYの「主人公死亡時、全員完全回復する」というシステムを利用する方法です。
剛毅をランク10にして合体のレベル制限解放を行い、アリスを作ります。
アリス解放は死神ランク10なので、合体即時で最強魔法であるメギドラオンを覚えているはずです。
後は主人公のみで只管メギドラオンを撃つだけです。死ぬまで撃つ。生き返っても撃つ。
初期状態でも180前後。レベルが上がって行けば一発250前後与えるようになるため、下手に全員で戦うよりずっと早いです。
同じアリスで呪怨ハイブースター付きでマハエイガオンで80程度でしたので、メギドラオンには凡そ2倍以上の火力があります。


2週目以降限定、低レベル、難易度ノーマル攻略

カモシダ・パレス攻略後(レベル14程度)に一気にレベル上げをしたい場合の参考に。


1週目での準備
 ・刈り取るものを倒し、完全神柱を1個入手
 ・イモータルベスト等のHPが増加する防具を入手
 ・武見コープMAX(全体蘇生用アイテムの最速入手のため)
 ・お金稼ぎ(全体蘇生用アイテムの購入、ペルソナ呼び出し費用)
 ・下記のペルソナを作成し図鑑登録
   ペルソナA 被弾、回復、バフ用
      ディアラハン
      ランダマイザorヒートライザ
      仁王立ち
      大気功
      魔術の素養
      大治癒促進(任意)
    ※筆者は1週目で作らなかったため、2週目で耐57のサタナエルを作りました。
   ペルソナB 攻撃用(力99)
      ワンショットキル
      チャージ
      精密射撃
      急所撃ち
      武道の心得
      大気功
      大治癒促進(任意)
      不屈の闘志(任意。事故防止用)
  以上
2週目、メメントスに行けるようになったら
 ・上記ペルソナA・Bを図鑑から呼び出し
 ・主人公に完全神柱、イモータルベストを装備
 ・武見コープを発生させ、タケミナオキール2個以上、フィジカル軟膏1個を購入
 タケミナオキールを2個以上購入するのは、トドメを刺せなかった時の保険です。 


戦闘の流れ
 必ずピンチエンカウントで戦います。
 刈り取るものは、こちらが一人でもマカラカーン又はテトラカーン状態の場合、コンセントレイトとメギドラオンを延々と繰り返します。
 先手でコンセントレイトを使ってくるので、主人公はペルソナAを装備して防御、仲間1人は主人公にフィジカル軟膏を使用してテトラカーンを掛けます。
 次のメギドラオンで主人公以外はほぼ壊滅するので、その後は以下のパターンをループします。
  ・主人公ペルソナAランダマイザ   敵コンセントレイト 
  ・主人公ペルソナAディアラハン   敵メギドラオン
  ・主人公ペルソナBワンショットキル 敵コンセントレイト
  ・主人公ペルソナA防御       敵メギドラオン
 大気功と魔術の素養の効果により、SPは減りません。
 被ダメは、ランダマイザあり防御なしで約65、ランダマイザなし防御ありで約45。
 与ダメは、ランダマイザありワンショットキルで100前後。
 ランダマイザをヒートライザに変えてもほぼ同じです。
 ギリギリまで敵のHPを削ったら、チャージ、ディアラハン、ランダマイザ、ディアラハン、タケミナオキールで味方を蘇生、ワンショットキルと繋げて止めを刺します。
 蘇生した竜司でタルカジャを掛けたら、350程度のダメージでした。
 止めを刺せなかった場合はもう一度チャージからやり直し。不屈の闘志と2個以上の蘇生アイテムはこのときの保険です。


十分なお金があるなら、回復をアイテム頼りにしても良いでしょう。
一撃のダメージを上げるためワンショットキルを採用していますが、時間がかかっても良いならひたすら通常攻撃でも倒すことは可能です。
ただし、止め時のHP調整が難しくなるうえ、長丁場による操作ミスの可能性もあるためお勧めしません。



基本情報

ステータス


Lv種族名称
85死神刈り取るもの

※炎上・凍結・感電以外の状態異常無効


HPSP
5000120009980807580

経験値お金入手アイテム
655003570完全神柱

使用スキル


 トップページ > 刈り取るもの攻略

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて