SO5/スターオーシャン5 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- イセリア・クィーン -


 トップページ > イセリア・クィーン



イセリア・クィーン

出現場所


ステータス


Lv名称HP種族耐性難易度
180イセリア・クイーン31785600炎光20/地風10/氷闇5Easy(?)
180イセリア・クイーン39732000炎光20/地風10/氷闇5Galaxy
220イセリア・クイーン82002000炎光20/地風10/氷闇5Galaxy

ドロップアイテム

攻略・解説

種族が神なのでメイン攻撃キャラに「ゴッドキラー」をセットしよう。
火力特化エマーソンで遠距離からアラツバメで攻撃しよう。
最初はディバインウェイブが厄介ですが遠距離キャラなら少し横に移動すれば避けれます。
 ↑ディバインウェイブは弱攻撃なので、ガードすれば隙も少なく、小ダメージで済みます。
HPが減るとスーパーノヴァで周囲に特大ダメージを与えるので仲間が死んで厄介です。
またセレスティアルスターも周囲に火柱を発生させて喰らうと死んでしまうでしょう。
ミキにデッドマンを付けて無敵になる方法を使った方が安全です。


光翼陣とセレスティアルスターは光属性なので、光耐性を100にすることでダメージをゼロにできる。
近接キャラの生存率が格段に上がるため、光耐性を上げて挑もう。
後衛キャラに対しては火属性魔法で攻撃してくるので、特にミキは火耐性をできるだけ上げておくと安定する。
バフはフィオーレのヴォイドをこまめに使って解除しておくといい。


イセリア・クイーンは倒してから再挑戦すると2枚羽⇒4枚羽⇒6枚羽と羽根の枚数が増えてパワーアップします。
特に HP がものすごく増えるので持久戦は避けられないが、別種扱いなので図鑑コンプを目指すなら戦ってみよう。




行動・スキル





デッドマン無しでの撃破を目指す方へ・・・


Lv.130 程度、デッドマンなしで2枚羽、
装備強化して4枚羽、6枚羽とも余裕を持って撃破できたので、鍵となりそうな要素と戦略例を紹介します。



[重要]  薬品を十分に用意しておく。


・ 上記のアタックブレイカー、マインドブレイカーに加え、全体回復・蘇生アイテムが必須となる。リザレクトボトルのみでは話にならない。
・ ブレイカーは機械の品質 20 程度で合成可能。可能な限り多く用意したい。
・ リザレクトミストは、錬金水 x4 で 5-10% 程度の低確率で合成可能である。
 この際に奇跡の霊薬、回復ユニット 3 種、ついでにホーリィミストも手に入る。
 奇跡の霊薬≒体力活性剤なわけでほとんど役に立たないので、神秘の霊薬にグレードアップしておくこと。


[重要]  ロールを十分成長させておく。


・ ゴッドキラー、セージ・挑発など明らかに必須のロールは当然のこと、
 各種ブースト、修羅、エース、鬼神・武神、テラーナイトなど採用候補はみな開放・最大 Lv まで上げておきたい。


・ 普段はあまり採用しない(であろう)ロールにも目を向ける。
 たとえば「パラディン」は光属性攻撃を 4 回に 1 回無効化できる。セレスティアルスター直撃での即死を回避できるかもしれない。
・ 普段は発動しづらい「ブレイバー・防衛本能・背水の陣・ガッツ」などは発動機会が存外多くなり、大いに有効。
・ 「トライエース」のダメージ無効化が輝くかもしれない。良く死ぬアンヌなどにつけることで最大限に恩恵を受けることが出来る。
・低レベルの場合は、「アイテム使い」によるクールタイム短縮が生死を分けるだろう。
 ただしこのロールは高レベルになるとクールタイムがほとんどなくなる ( 最大レベルでは 0 ) ので、結構インチキ臭が漂っている…。


・ 一方でレイジや不屈、DEF 貫通系、自動回復系はあったところで雀の涙であり、はっきり言って不要である。


[推奨]  最大HPアップ・属性防御重視の装備設定にする。


・ イセリアの攻撃力は 5500 あり、DEF 1000 程度では 0 と大差ない。
 一方で ATK だけ高くても、すぐに死んでしまうようでは役に立たない。
・ 破壊閃・女王乱舞などの物理攻撃はゴッドキラーなどでのダメージ減少があれば 1-2 回は耐えられるが、
 その他多彩な攻撃と合わさると耐え切れない。
・ Lv.130 程度、属性防御なしではファイアーボールでも 10000 x 3~4 のダメージを受け、ほぼ即死である。
 また後半連発してくる光翼陣、セレスティアルスターは光属性であるとの事。
 これらでの即死を防ぐため、火・光属性耐性を向上させておく必要があるが、
 他の攻撃と組み合わさるとやはり耐え切れない。


→ 最大 HP を上げ、無理やり耐久力を向上させる解が妥当であると考える。


・ 具体的には、エナジーブレスレットの HP+3% x 16 構成など。もちろん料理はカニ雑炊。
・ ムーンナイトを使用する覚悟があれば、ドラゴンレザーの HP+15% をいくつか付けたい。
↑ HP % アップと固定値アップのファクターはアクセサリーに追加する際に相互交換関係にあり、
 +5% ⇔ +500 , +7% ⇔ +1000 , +15% ⇔ +5000 で変化する。
 よって、元 HP が 35000 以下の場合は +15% よりも +5000 をつけたほうが良いし、
 神秘の霊薬で付く +1000 は +7% に変えたほうが上昇値が高い。


・ オリハルコンは、ムーンナイトに変えるよりもリフレックス ( 神系からのダメージ -10% ) を量産したほうが良いと思う。
・ ドラゴンレザーは火属性耐性 +50 もあり、強化回数も 10 回もあるので、対イセリア・クイーン最強の防具と言える。
 無の絵の具を利用してエレメンタルフォースに目的のファクターを3つつけ、
 + エレメンタルフォース x2,エンゼルクローク x8 ( DEF 590, MEN 550, 火 +50, 光 +32 ) の強化構成などが良さそう。
・ 一方のユニバースアーマーは光耐性 +40,強化回数 10 回でこちらのほうが DEF を高くしやすいため、
 前衛陣にはこちらのほうが良いかもしれない。ただし、ファクターが DEF+10% なのがネック。
 こちらはエレメンタルフォース x8 , エンゼルクローク x2 ( DEF 720, MEN 450, 火 +30, 光 +48 )や
 リフレックス x3 + エレメンタルフォース x3 + エンゼルクローク x4 ( DEF 750, MEN 480, 火 +11, 光 +65 ) などが候補か。


[推奨]  リザーブラッシュはアーケイディア Lv.3 に回す。


・ 中盤以降の猛攻によって、全体蘇生と全体回復を同時に行ないたい場合が多々生じる。
 この際には躊躇せず、ミキのリザーブラッシュ「アーケイディア」Lv.3を使用し、窮地を脱したい。
・これに備え、リザーブゲージは常に Lv.3 以上を維持したいところである。
 特に縛っていなければ、エネブースト ( DX はちょっとインチキ臭がするが… ) やエンブレムソードの「リザーブゲージ増加量 +7」が大活躍する。


・中盤以降に使用してくる「消滅の蒼光」は操作キャラにターゲッテイングされていることが多く、
 これが直撃してゲージが割れてしまうケースが最悪である。
 これを防ぐためには、常に画面上部を注視して、「消滅の蒼光」が表示されたらすぐに横方向に移動を開始するか、
 避けられない場合には即座に操作キャラを変更すること。



[推奨] エマーソンの武器は、シャドウビュレット。


・ シャドウビュレットは第二位の攻撃力を持ち、イセリアの耐性が高くない闇属性攻撃、ファクターなしで 8 回強化可能である。
・「闇属性与ダメージ 30% アップ」のファクターは錬金 Lv.4「デモニックアイズ」についており、簡単に量産できる。
→ 上記ファクターを 4 個つけ、カテドラル武器などで強化することで、
  バーサーカー無しでも十分な火力となりメインアタッカー・デバフ係・アイテム係を兼任可能となる。


[推奨] デバフを意識する。


・ 一般的な最強ボスにあるまじく、デバフが全て効く。
・ DEF,MEN Down はロール「鬼神」の効果で十分である。エマーソン操作で遠距離通常大→小→大→小→大を繰り返そう。
・ ATK については、アイテム「アタックブレイカー」などでできるだけ下げておきたい。
 イセリアは途中から「グロース」でATK を上げてくるがこれを無効化でき、物理攻撃に対して安定する。
・ INT については、ディバインウェーブ直撃による即死事故を緩和できるため、
 序盤の余裕があるうちはアイテム「マインドブレイカー」で下げておくと安定する。
 回復アイテムの使用のために途中から余裕がなくなるので、ロール「武神」もあったほうが良いだろう。
・ 属性耐性低下については、後述のように闇属性攻撃などで効果を発揮すると思っていたが、劇的な効果を体感できなかった。
 もしかするとスキル Lv が低いのかもしれないが、無くても大差ないだろう。
・6枚羽の場合、エンゼルフェザーで頻繁に強化してくるのでデバフの効果が薄くなる。
 また、デバフをかけても結局当たれば即死なので、フィオーレのヴォイドで無効化するのをメインにしたほうが良さそう。


動画



 トップページ > イセリア・クィーン

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて