Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki

- Rブラスターエリート -


 トップページ > Rブラスターエリート



Rブラスターエリート

基本情報


787.jpg

名前射程爆発連射スペシャル減少量価格入手
Rブラスターエリート653530112002015/10/17アップデート追加
店:ランク16

ダメージ量インク消費爆発範囲
?〜??%?m

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
チェイスボムスーパーショット

ゲーム内説明

ブラスターの中で最長の飛距離を持つブキ。
高い連射速度を実現しながら、
より遠くでバクハツを起こせる。
近くの相手は苦手。


解説


派生ブキ→Rブラスターエリートデコ


2015/10/17のアップデートで追加されたブキ。


ラピッドブラスターの射程と塗り性能を底上げし、代わりに連射力を少し下げたブキ。
そこそこ長い射程をもつため、得意な距離での戦いでは一方的に攻撃できる。
また、爆風を扱えるため、物影への攻撃もできるのが特徴。
ただし、直撃させても一撃では倒せないことを忘れないようにしよう。


近距離戦闘が苦手なのは変わらないが、
塗り性能の向上で、近づいてくる相手に対して道を作りやすく、逃げやすくなった。


サブウェポンはチェイスボム
優秀なサブだが、役割的にはメインとほぼ同じ。
ブキチは道を作って進めると言っているが、自身より射程が長いブキへの攻撃手段として使う方が良い。
近距離戦に持ち込まれたら、とっさの即死攻撃として使うこともできる。
自身が敵陣に攻め込む能力は低いため、代わりにチェイスボムを送り込もう。


スペシャルウェポンはスーパーショット
これもメインと役割はほぼ同じ。相手をまとめて蹴散らすことができる。
敵を貫通する、射程が長いなどの他ウェポンとの違いを意識しながら使おう。
スーパーショットを発動すると、相手は物影へ隠れるため、
ショットが終わるまでにコッソリ得意な距離をとり、
ショットが終わったらそのままメインの遠距離爆風で倒すこともできる。



直線方向への多彩な攻撃で相手をどんどんおいつめられるといった、
他のブキとは一味違った特化性能をもつブキ。
基本は得意な距離からのメインの直撃と爆風のコンビネーションを狙い、
得意距離まで届かなければ、
平地の相手にチェイスボム、高台の相手にスーパーショットを駆使して、
相手が開けた場所を避け、物影に隠れたらメインの爆風攻撃を仕掛けよう。
壁際の戦いや近距離戦が苦手なので開けた場所で動くように心掛けると良い。


ラピッドブラスターとの違いと共通点
・射程
ラピッドブラスターよりも確かに伸びてはいるが微々たるものである。
ただラピッドブラスターとほぼ同射程のブキを僅かにアウトレンジでき、チャージャーへの干渉もやり易くなった。
しかし、射程が伸びたことで使い辛さも向上している。
射程が伸びたという事はつまり相手を適正射程まで引き離さないといけない距離が伸びたということである。
また爆風範囲はラピッドブラスターと同等だが、遠くになった分視覚的に小さく感じる。


・連射
連射速度が低下している上にインク燃費も悪くなっている。
ラピッドブラスター以上にエイム力が大事、1発目は直撃を当てる気で狙おう。
至近距離戦でも連射力が落ちた分、ラピッドブラスターより1発を外すリスクが重い。
相手を最速で倒したい時以外は、動きが単調になるためトリガーを押しっぱなしにしない方が良い。
この点はラピッドブラスターよりロングブラスターのような意識を持つと良い。フルオート銃と思わない事。


・硬直時間
これがラピッドブラスターとエリートが最も似ている点でかつ他のブラスター系と違う点である。
ラピッドブラスターとエリートは弾を放った後、すぐにイカ状態になれる。
そのためすぐに回避行動に移れる。ジャンプ中に弾を放った後もすぐにイカになれるので地面で硬直しない。
実はこのエリート、トリガーを押しっぱなしにする連射速度とイカ状態を挟んだ連射速度が対して変わらない。
(ラピッドブラスターは連射力があるため押しっぱなしの方が早い)
しかもイカ状態を挟むため、インクも僅かに回復するし、相手のエイムずらしにもなる。


・ジャンプ撃ち
ラピッドブラスターはジャンプ撃ちすると弾がブレるが、エリートはほとんどブレない。
ラピッドブラスターは他のシューターほどではないが、機動力と連射をイカして地上で撃ち合うのに適しているが、
エリートはジャンプ撃ちからの直撃狙いに適している。
ただし、大ジャンプすると相手に狙いを付けられるので小ジャンプ(Xボタンを軽く押す)を心掛けよう。


・至近距離戦
至近距離での立ち回りは連射力が落ちた点以外はあまり変わらない。
ラピッド系は近距離が苦手な印象だが、一番苦手なのは適正距離と至近距離の間に相手がいた場合で、
至近距離だと的が大きいため結構直撃を取りやすい。
疑似1確前提の立ち回りだが、この至近距離戦でのちょっとした小技がジャンプ地面撃ち。
相手の上から襲い掛かる様にジャンプして地面に向かって撃つ。
こうすると一発目に直撃を取れなかった場合、相手に地面爆風ダメージが入り、次に直撃を当てれば確実に倒せる。
逆に一発目に直撃を取ったのに相手が倒れなかった場合、次に相手の足元に向かって撃てば地面爆風ダメージが入り、相手を倒せるわけである。


ギアパワー考察


得意な距離を維持しながら爆風を3、4発当てるのは難しいので、
攻撃力アップ」、「ヒト移動速度アップ」がオススメ。


特に「攻撃力アップ」はメインに3つ、サブに2つつけることで、
チェイスボムの近距離爆風ダメージが100.0を越えるため、
本来このブキが苦手とする壁際の戦いに強くなり、
メインの爆風ダメージも底上げされるため、非常に相性が良い。


このブキは塗りポイントを効率よく稼げるとは言えないので、
スペシャル増加量アップ」、「スペシャル減少量ダウン」、「逆境強化」をつけるとスーパーショットを使いやすくなる。


 トップページ > Rブラスターエリート

プライバシーポリシー | 当サイトについて