Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- ハイドラントカスタム -


 トップページ > ハイドラントカスタム



ハイドラントカスタム

基本情報


名前射程溜速機動スペシャル減少量価格入手
ハイドラントカスタム871020299002016/01/16アップデート追加
店:ランク20
装備補正
イカダッシュ速度10%減少

ダメージ量インク消費射程距離
極小〜小特多
28.0
35.0(最大チャージ)
約33%(最大チャージ)27.5m(最大チャージ)

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
スプリンクラーバリア

ゲーム内説明


ハイドラントの特注モデル。
サブのスプリンクラーとスペシャルのバリアで、
メインの苦手な塗りと接近戦を補える。



解説


派生ブキ→ハイドラント


2016/1/16のアップデートで追加されたブキ。
ハイドラントのサブ・スペシャルを変更したモデル。
基本的な性能はハイドラントと同じ。


チャージ時間が長く、射程がスプラチャージャーに対応できるほどのブキである。
射程が長くなったため、チャージャーのような立ち回りが可能となった。
しかし、機動が悪く、チャージが長いため、不意打ちされやすいのが欠点である。接近戦に持ち込まれたら、勝ち目は薄い。
サブとスペシャルを有効に使おう。


サブウェポンスプリンクラー
メインの塗り性能の悪さをカバーすることができるため、
スペシャルゲージをためやすい。
メインは足場の確保が苦手なため、足元に置いておくのも良い。
囮にするのも有効な手段。
このブキは射程が長く、チャージャーのように射線が表示されないので特に相性抜群。
ただ、チャージ中はヒト状態であり、そのチャージ時間が長いのがネック。
囮にする場合はしっかりと身体を隠し、マップを見て状況判断すべし。
メイン、サブともにインク効率が荒いので、使いどころに気を付けたい。


スペシャルウェポンバリア
接近戦で勝ち目が薄いこの武器ではありがたい存在。
スプリンクラーを利用して、ゲージをためておきたい。
攻撃すると見せかけ、スプリンクラーを相手の後ろ側へ投げ、逃走してしまうのもアリ。
たまに逃走するフリだけをしておいて、背後に気を取られた相手を少チャージで倒すこともできるだろう。


他の派生ブキと比べると塗りや拠点確保に向いた性能になったが、攻撃手段はほぼメイン一本となってしまった。
特に足回りが鈍重なハイドラント系にとって敵に近づかれた際の生命線とまで言える、小回りの利くサブを失ったのは非常に痛い。
バリアが使えない状態で敵に近づかれたら終わりとまで言えるほど近距離戦が苦手なので、不意打ちにはより一層の注意が必要。
スプリンクラーもうまく活用して壁を作り、相手の接近を徹底的に拒否しながら戦おう。
壁役としての能力は非常に高いので、うまく扱えればチームの盾として活躍できるだろう。


ギアパワー考察

インク消費が荒いので、「インク効率アップ(メイン)」、「インク効率アップ(サブ)」、「インク回復力アップ」がおすすめ。


緊急時のバリアを発動させやすくするため、
スペシャル増加量アップ」や「逆境強化」もいい。
長い射程による生き残りが得意で、スプリンクラーの塗りも持つため、どちらも相性は良い。


バリア中などの近距離エイムに自信がなければ、
スペシャル時間延長」で無敵時間を増やすのもいいだろう。


攻撃力アップ」で飛距離による威力減衰を軽減するのもいい。
ガチホコバリア破壊にも一役買える。


悪い足回りが気になるなら「ヒト移動速度アップ」も候補。他のスピナーほど恩恵が大きく無いのは注意点。
逃走用の機動力が欲しいなら「イカダッシュ速度アップ」をつけよう。


チャージャーと同じような立ち回りができるため、
マーキングガード」、「ボムサーチ」、「安全シューズ」などがあると、
立ち回りが安定する。


 トップページ > ハイドラントカスタム

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて