Splatoon2/スプラトゥーン2 最速攻略wiki

- スプラスコープ -


 トップページ > スプラスコープ



スプラスコープ

基本情報


名前射程溜速機動スペシャル減少量価格入手
スプラスコープ88→50→35→大→

ダメージ量インク消費射程距離
特大→多→並→
40.0〜160.0→18%→9〜27.5m→

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
スプラッシュボムハイパープレッサー

ゲーム内説明

スプラチャージャーにスコープを付ける
ことによって、ねらいやすくした新モデル。
飛距離も若干向上しているが、視界はせまい。


解説


スプラチャージャーにスコープを付けたモデル。
それ以外の性能はほとんどスプラチャージャーと同じなので、扱いやすい方を選ぼう。
ただし、説明にもあるようにズームを使うことによって視界が狭くなるため、ナワバリマッチのように
相手が散り散りになっている状況下ではスコープ無しの方がよいだろう。
チャージャー初心者も、その運用になれる意味も込めて、まずはスコープ無しに慣れたほうが良い。


スコープが装備された事で遠距離への狙撃を狙いたくなってしまうが、
塗りによる貢献がしづらくなったり、逆に自分が狙われる事から特定ポイントに居座っての狙撃、
いわゆる「芋スナ」スタイルのプレイはあまり有効ではない。
戦況を見ながら狙撃ポイントを変えたり、時には敵を倒しに少し前に出るといいだろう。
中〜遠距離に特化した性能を持つため、近距離戦は苦手となる。
敵に近づかれた場合はスプラッシュボムでけん制し、逃げるか距離を離して反撃しよう。


スコープについて

チャージャーにスコープがついていると
チャージ終了間際に画面がズームする。
これにより相手を狙いやすくなり、敵が逃げる際に飛ばすしぶきも見逃しにくくなる。
さらに元ブキよりも射程が少しだけ向上していて、より狙撃に向いた能力を持っている。


しかし画面がズームするゆえに視界が狭くなり、
見逃してしまう敵も出てくる可能性があるので注意!
敵の奇襲に気づきにくくなるのは勿論、ボムやトルネードの回避が遅れたり、大幅な射線隠しがやり難いのが欠点。
他にもチャージしたまま待機し、敵が来たところで撃ち抜く「迎撃」にはあまり向かない。
ガチヤグラに乗るときは致命的な欠点なので、乗らないか素直に相手が見えてからチャージ、もしくは来るのを予測してチャージするしかないだろう。
さらに元ブキよりも機動力(チャージ中の移動速度)が少しだけ下がっている。


4kスコープに比べるとズームが早いのが利点。
スコープ系は射線隠しが苦手なので相手が射線を見て回避行動をとる前にすばやく狙いを定めやすくなる。


スコープがない方が使いやすいという人もいるので、
自分に向いている方を選ぼう。


ギアパワー考察

サブ性能アップ」や「インク効率アップ(サブ)」でサブの補助をかけたり、
スペシャル増加量アップ」でをつけてで特攻をかける型にするのも面白いかもしれない。
スプラッシュボムと合わせてスピーディな攻撃をしかける事ができる。
フットワークの軽いチャージャーは敵の意表をつきやすいため、うまく立ち回る事ができれば脅威になります。
無チャージ射撃の確定数を減らせるまでに攻撃力を上げれば、
敵に近づかれてしまった時に近距離戦も行えるため弱点もカバーできる。
チャージを少なくする事で射程距離が短くなってしまうデメリットも、
スコープ系の少し長い射程距離のおかげである程度カバーがきく。


 トップページ > スプラスコープ

プライバシーポリシー | 当サイトについて