Splatoon2/スプラトゥーン2 最速攻略wiki

- イカスフィア -


 トップページ > イカスフィア

イカスフィア

基本情報


ダメージ量攻撃範囲使用時間必要塗りポイント
直撃180.0
爆風55.0
体当たり50.0
約7.5秒170
180

使用可能ブキ

解説

ボールの中に入って縦横無尽に駆け回る事が出来る。
性質としては前作のダイオウイカに類するスペシャル


中にいる時に攻撃は出来ないが、ZRボタンを長押しすると中にインクがたまり、いっぱいになるとその場で爆発を起こすことができる。
爆発を起こした場合効果は終了する。
また、体当たりでも50ダメージを与えることが出来るので、ダメージが蓄積している相手ならローラーのように轢き潰すことが可能。
ジャンプボタン連打でゆっくりではあるが壁を登る事も出来る。


敵の集まっているところで大爆発!といきたいところだが、耐久力は高いものの無敵ではないため複数相手に突っ込むとあっさり破られてしまうので注意。
攻撃を受けると普段より大きくノックバックする上、爆発は発動にタイムラグがあるため工夫しなければ気付いている相手を巻き込むのは難しい。
ただ、スーパーチャクチと違い、直前に爆発範囲を示すエフェクトが表示されないので、こちらに気付いていない相手に近寄ってドカン!とやると爆発に巻き込めることは多い。
味方と撃ち合いしている敵にスフィアで近寄るだけでも相当プレッシャーを与えられる。
爆発による塗り範囲も大きいためナワバリバトルでは終了間際にしっかり使い切ろう。
戦場の荒らし能力は相当なもので、スフィアが転がってくると敵は回避行動を取らざるを得ない為、すぐに爆発させずになるべく長く戦場を駆け回り相手にプレッシャーをかけ続けられるかが肝。なぜなら相手がスフィアに気を取られている時間が長ければ長いほど味方が自陣を広げるチャンスになるからだ。
発動時にわずかな隙があり、緊急回避のために使うと稀に発動中にやられてしまう事がある。


ローラーやフデのように移動した跡が塗られる事を利用してカーリングボムのようにイカスフィアを盾にして侵攻するといった芸当も可能。味方との連携が取れていればそれを利用して強引にホコを進めることもできる。


初回アップデート以降度重なる上方修正を受けていたおかげで一時期猛威をふるっていたが、ver1.4.0で耐久力の低下や爆風の効果範囲(爆風の最小ダメージを与える半径)の低下などの下方修正を施された。


 トップページ > イカスフィア

プライバシーポリシー | 当サイトについて