東京ザナドゥ 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- 攻略の手引き -


 トップページ > 攻略の手引き



攻略の手引き


ゲームの流れについて

各話はイベントシーンを挟みつつ、杜宮市内での行動と異界の攻略を繰り返し、最後に待ち受けるボスを撃破する、という流れです。
アルバイトの前には市内を自由に行動でき、ここで異界攻略の準備を整えることになります。
ここ以外では行ける場所が限定されていることが多いうえ、行ける場所でも全ての店が利用できるとも限りません。
できる限りアルバイト前の自由行動で買い物などは済ませておきましょう。

第2話以降、市内の移動メニューから、一度クリアした異界に再挑戦することが可能です。
パーティを離脱していなければ、別行動をしているメンバーでも選択できます。
再挑戦の場合は、コウを攻略メンバーから外すことが可能です。


異界の攻略について

異界は必ず攻略することになるメインダンジョンと、攻略が強制ではないフリーダンジョンに大別されます。

メインダンジョンの初回攻略時は最奥にいるボスを撃破するまで脱出不能です。
ダンジョン内にも店はありますが品揃えは最低限なので、消費アイテムや装備は自由行動が可能なうちに準備しておきましょう。
一度クリアして再挑戦する場合はミニマップ画面で脱出することができます。
また、第2話以降のメインダンジョンの初回攻略時のみ、ミニマップ画面で到達したレリックへのワープが可能です。

各所に設置されているブレイクオブジェクトを破壊すると、時折異界の食材やレリックで購入可能な回復アイテムを落とします。
ランダム性があるうえにわずかですが体力が回復するので、余裕があればダメージを受けているキャラクターで破壊したいところです。

中盤以降、状態異常を付与するトラップが登場します。
回避するのが一番ですが、できればその状態異常を無効化する装飾品をつけておきたいところです。
食品類の中には一定時間トラップのダメージを無効化する効果を持つものがありますので、それで対処するのが楽です。
ミツキの剛撃で展開される結界はダメージを受ける床に踏み込んでも破られないので、彼女に頼るというのも手です。
ただし、展開時間が短い上に他のギミックや敵の攻撃で破られると一気に不利になるので要注意。

Xドライブの使用に必要なDゲージは比較的溜まりやすく、中盤以降は大幅にゲージを回復させるオブジェクトも出現します。
時間は短いものの恩恵は大きいので、危険だと思ったら即発動することをお勧めします。
対して、Xストライクのポイントは、20コンボごとに1/12ずつ回復(100の倍数では2/12)と、Dゲージに比べると格段に溜めにくいです。
そのため、できるだけボス戦のために温存しておきたいところではあります。
ただ、Sグリードがタフなお供を引き連れている場合は、Xストライクでお供だけでも一掃すると楽になります。

メインダンジョンの敵(Sグリードを除く)とブレイクオブジェクトは、ゴール地点に辿り着く(ゲートをくぐる)と復活します。
仕掛けの作動状況や通過した場所のマップはそのままなので、再度ゴールについてもステージ評価はされません。
エルダーグリード戦に万全の状態で挑むためにも、Dゲージやストライクポイントが減っている場合は異界迷宮に戻って回復させましょう。
Sグリードはいないので素材稼ぎはできませんが、経験値やジェムは稼げます。
ただし、序盤はジェムの換金ができないことを留意しておきましょう。

一度クリアした異界は第2話の2日目(4/28)以降の自由行動時から再挑戦が可能になります。
再挑戦の際はSグリードまで復活し、仕掛けやマップはリセットされ、ステージ評価が行なわれるようになります。
宝箱も再度取得できますが、一度回収している場合は中身が変化します。(下記参照)
また、エルダーグリードの代わりに素材や食材、エレメントを獲得できるスロットが設置されます。

フリーダンジョンの場合は、初回から再奥にスロットがあります。
メインダンジョンと異なりゴールの前にスロットがあるので、回収する場合は数秒のタイムロスは覚悟しましょう。
ちなみにスロットは回り始めてから少しの間は攻撃しても止まりません。


ボス戦について

基本的に無属性の敵が多く、状態異常が通用しません。
刃系のエレメントを装備している場合は装備を変えましょう。
レイド・シェル系も無属性の敵には無意味なので同様です。
マスターコア以外の装備は戦闘中でも変更可能なので、活用しましょう。
自動回復や回避行動強化など、継戦能力を高めるエレメントがあると心強いです。


戦闘前にDゲージやストライクポイントが減っている場合は迷宮を引き返してゲージを回復させましょう。
ボス戦前にはレリックがあるので、編成やマスターコアなど戦闘前にしかできない準備をしてから挑むこと。
弱点属性を持たないボスに対しては属性を揃えてドライブアビリティの重ねがけを考慮してみるのも手です。

まずは相手の動きを見て攻撃の前兆となる動作などを把握しましょう。
前兆でどの攻撃がくるのか判断できれば、攻撃の回避は格段にやりやすくなります。
HPが減ると攻撃が激化する敵もいるので、油断はしないこと。
操作キャラがある程度ダメージを受けたら無理せずサポートに回しましょう。

異界の宝箱について

異界の宝箱は1回目と2回目以降で内容が異なります。
1回目の方が内容は豪華です。
それぞれ中身は固定です。
1回目の異界探索でとり逃した宝箱を2回目以降の探索で開けると1回目の内容と同じになりますので、
宝箱の中身は探索回数ではなく宝箱を開けた回数によって変わることになります。


ステージ評価Sランクを目指す

味方が増える中盤以降は多く出てくる敵の弱点属性をつけるようにパーティを編成しましょう。
装備やLvを強化すればポイントは獲得しやすくなりますので、初回はマップや敵の把握に努め、再挑戦でSランクを目指しましょう。
一度異界を出ればマップはリセットされますが、到達した宝箱や仕掛けの位置だけは表示されるので参考になるでしょう。
地力が上がるソウルデヴァイスのスロット開封・強化は優先的に行なうべきです。

ステージリザルトで基本評価が完璧ならそれだけでSランクになるので、不足分をボーナスで補えばいいと考えましょう。
エレメントキルとブレイクオブジェクトは比較的楽に獲得できるので、狙っていくべきです。
エレメントキルは達成条件が緩めなので、そう苦労しないはずです。
ブレイクオブジェクトは1個でも見逃すとポイント半減です。マップにも表示されないので、こればかりは位置を覚えるしかありません。
レベルが適正なら、マックスコンボは大半のダンジョンで100Hitは狙えます。
宝箱の回収に向かうなどでコンボが途切れる場合は往路ではオブジェクトや敵を一旦無視し、復路で攻撃してコンボを繋げるとよいでしょう。
エピローグ以降になりますが、コンボ数を3倍にするエレメントをリオンやミツキに装備させれば楽に200Hitを狙えます。

ファストタイムの制限時間はかなりきついので、戦闘をなるべく避けるか少ない手数で倒すかの2択になります。
移動スピードが上がるエレメントは地味ですが時間短縮に役立つでしょう。
正直、評価を上げるための要素としては使いづらいボーナスです。

ノーダメージを目指す場合、敵の配置を覚えて出現直後に撃破するようにするのが確実でしょうか。
行動阻害系の状態異常付与やひるませる確率を上げるエレメントを装備すれば多少は楽になるはずです。
ダメージを受けるギミックがある迷宮の場合、ダメージを無効化する効果を持つアイテムを使って強行突破するのが一番楽です。
利用可能になるのは最終話の終盤ですが、住宅街の自動販売機で売られている「つぶつぶミカン」が安くてお勧め。
効果時間はわりと長いですが、過信は禁物です。右下のアイコンで状態を確認しましょう。


 トップページ > 攻略の手引き

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて