東京ザナドゥ 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- キャラクター紹介 -


 トップページ > キャラクター紹介



東京ザナドゥ キャラクター

時坂 洸(コウ)

17歳/CV:浅沼晋太郎


《杜宮学園》に通う高校2年生で、若干ぶっきらぼうなところもあるが人当たりは悪くない、いまどきの学生。
両親の長期海外出張が決まり、今年の春から実家でひとり暮らしを始めた。
特定の部活動に所属せず、さまざまなバイトに手を出しているが、
困った人をみると何とかして助けになろうと先々で首を突っ込んでしまい、
それが原因でトラブルに巻き込まれることも。
ある日、タチの悪い不良たちに絡まれているアスカを見かけた際も、状況を顧みずに突っ込んで行ってしまう。


柊 明日香(アスカ)

17歳/CV:嶋村侑


洸のクラスメイトで委員長を務める、米国からの帰国子女。
容姿端麗・成績優秀・運動神経抜群と三拍子そろったポテンシャルの高さを持つが、
それらを鼻にかけない明るい性格で、クラス中から信頼を寄せられている。
しかし、それは表向きの演技でしかない。
どうやら、“ソウルデヴァイス”の技術を有する“ある組織”の命により、
学園生活の裏で毎夜、“異界”に関わる事件を調べているようだが……。


郁島 空(ソラ)

15歳/CV:加隅亜衣


《杜宮学園》空手部に所属する1年生で、コウの後輩にあたる純粋で真面目な性格の少女。
古流空手《郁島流》の師範を父に持ち、幼い頃からその天才的な武術の才能を発揮していたが、
「若いうちに見聞を広め、己が修行の場を見出すべし」という父の教えを受け、
高校進学を機に上亰、ふるさとの玖州(きゅうしゅう)を離れ、アパートでの下宿生活を始めた。
所属する空手部で日々鍛錬に励んでいるが、その次元の異なる強さや裏の無い純真な性格が、
かえって仲の良かった先輩部員との軋轢を生んでしまい……。


四宮 祐騎(ユウキ)

16歳/CV:山下大輝


IQ180超えの天才で、プログラミング技術とハッキング技術に長ける杜宮学園の1年生。
16歳にしてアプリ開発や株取引等でかなりの大金を稼いでおり、
現在は市内にある高級マンションの一室で悠々自適な一人暮らしをしている。
完全に世の中を舐めきっているほか、学園にも高校の卒業資格を得るためだけに在籍しており、
単位取得に必要な最低限の日数しか出席していないため、祐騎(ユウキ)の存在を知っている学生はほとんどいない。
「神様のいうとおり」というサイフォン用の占いアプリを開発し、若者の間で人気アプリとして広まっていくのだが、
それが原因で意外な事件へと発展していき……。


北都 美月(ミツキ)

18歳/CV:山崎はるか


杜宮学園生徒会長にして日本有数の大企業「北都グループ」の令嬢。
基本的には心優しく穏やかな性格だが帝王学を学んでいるため交渉術にも長け、言う事は言う。
《北都グループ》の後を継ぐはずだった父親はすでに他界。
現会長でもある祖父・征十郎が次期後継者候補として美月を見込んでいることもあり、
親戚を巻き込んだ後継者問題が起こっている。
《ゾディアック》と《異界》との関係や、アスカが所属する組織についても何らかの情報を持っているようだが……。


高幡 志緒(シオ)

18歳/CV:鳥海浩輔


大柄で腕っ節が恐ろしく強い、杜宮学園一の不良。
寡黙で一本気の通った性格で、筋の通らない喧嘩はしない上に怠惰に街で遊び回るようなこともしない。
かつては有名な不良チーム《BLAZE(ブレイズ)》の漢気あるヘッドとしてメンバーから慕われていたが、
1年前に起こったとある事件がきっかけでヘッドを退くことになった。
その後、チームが解散したという噂が巷で流れていたが、
何者かが《BLAZE》の名を騙って各地で事件を起こすようになり……。


玖我山 璃音(リオン)

17歳/CV:沼倉愛美


コケティッシュなルックスと言動で人気の現役高校生アイドル。
5人組のアイドルグループ“SPiKA”に所属し、その歌唱力の高さを武器に、同期メンバー2人とセンター争いをしている。
軽そうな見た目とは裏腹に、負けず嫌いで努力家な一面を持っており、
日々パフォーマンスを磨くためのレッスンに励んでいる。
人がいるところではアイドルに徹しようとするが、1人になると地が出てしまうためか、
一度素の自分を見られた相手には開き直って接する。


 トップページ > キャラクター紹介

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて