蒼き革命のヴァルキュリア 最速攻略wiki

- ブルム -


 トップページ > ブルム



ブルム

加入条件


ポテンシャル


名称効果
貧弱な体HPが50%以下になった際、攻撃がダウンする。
パニック敵の注意を引いている場合、焦りやすくなる。
なし→跡取り息子【断章1】ソロで行動している場合、咒術、サイドアームを使用する際、与えるダメージがアップする。
気弱→怒ると怖い【断章2】通常攻撃時、与えるダメージがダウンする。→自身に怒りが発生した場合、攻撃、咒力、咒防がアップする。

初期ステータス


LvHPRP攻撃防御咒力咒防
125015010153620

初期咒構武器性能


種類攻撃咒力対甲その他
100200103533回復咒術強化+25%

傾向と扱い方


シリーズプレイヤーとしては「支援兵」がここまで使える存在でいいのか?というぐらいの鬼エース。
「支援」というのは自軍進路の地雷を手で掘り、咒術で誘爆させた後、敵陣に真っ先に切り込みほぼ壊滅状態にしてしまうことなのかと思うほど。
サラ以上に咒術一辺倒になりがちなのでRPには注意が必要だが、水系統の広域咒術を早めに入手できると正に殲滅屋に。
活躍ぶりを考えればアイテムを使用してもバチは当たらないのだけれど、それすらいらなくなるのが咒機の速攻擱座と支援兵撲殺。
対甲も攻撃力も弱いのを逆手にとって殴って殴ってRPを回復させる。再起動したらまた足を折るの繰り返し。回復したら再び殲滅モードの繰り返し。
中盤以降は屋根に登って土咒術によるスナイパー攻撃で敵兵を倒しまくる。
普段使いはRP消費が知れている水系広域咒術(最終版が「タイダルスプラッシュ」)最高ランクまたは付加効果が良いのはブルムに優先的に渡そう。
4桁攻撃力のメテオ系高ランク咒術は切り札として装備しておくと良い。土咒術が得意な装甲兵さんたちよりも有効活用出来る。
サイドアームに関してはぶっちゃけランチャー撃つよりライトニングボルトで足を吹っ飛ばした方が手っ取り早いので不要。
ライフルはトドメさすのにはいいけどそれはサラに任せ、敢えてスナイパーライフル装備が良いかと。
咒術の範囲外の指揮官をヌッ殺して敵陣を混乱させておけばスプラッシュの炸裂で壊滅状態に追い込める。
いわゆる「冷血激怒モード」への移行に都合がいいのが広域地雷除去の直後に一歩踏み出す。
ほぼカスリ傷だが逆ギレして怒髪天と化す。


 トップページ > ブルム

プライバシーポリシー | 当サイトについて