蒼き革命のヴァルキュリア 最速攻略wiki

- ジョルダー -


 トップページ > ジョルダー



ジョルダー

加入条件


ポテンシャル


名称効果
鳥目夜にライフル、マシンガンで攻撃を行う際、弾道のブレが大きくなる。
軍人の誇りダメージを受けた際、防御がアップする。
なし→一児の父【断章1】ソロで活動する場合、咒防がアップする。
お調子者→誇れる父に【断章2】敵の注意を引いている場合、咒力がダウンする。→敵の注意を引いている場合、攻撃、咒力がアップする。

初期ステータス


LvHPRP攻撃防御咒力咒防
133010027201110

初期咒構武器性能


種類攻撃咒力対甲その他
ハルバード160100164115

傾向と扱い方


正に「アニキ」。序盤から中盤は対咒機戦闘は彼の独擅場。
特にサソリ型の巨大咒機はジョルダーでどう料理してやろうかということになる。
セオリーとしては距離をとってランチャーで尻尾の機銃を破壊。続いて両腕も破壊。踏むしか能がなくなったところで手榴弾で足元を攻撃。倒れたらコア殴りというもの。
彼の一番良いところはダリル親父のように無茶はしないし、攻撃喰らっても容易に倒れないこと。
ポテンシャルが「誇れる父に」に書き換わると咒機戦での活躍ぶりが否応なしに増すので、切り札である咒術も使ってフルボッコにしてやろう。
ただ、最終盤ともなるとそもそもランチャーの攻撃性能が物足りなくなってしまい、ライトニングボルト一発で手足を吹き飛ばすサラや、
禁断のシャインキャリバー+で一気にあちこちぶっ壊すアム隊長に遅れをとってしまうがそれでもサポート役としては頼もしい。


 トップページ > ジョルダー

プライバシーポリシー | 当サイトについて