蒼き革命のヴァルキュリア 最速攻略wiki

- イザーク -


 トップページ > イザーク



イザーク

加入条件


ポテンシャル


名称効果
迷子ソロで行動する場合、咒力がダウンする。
高所恐怖症飛び降り可能な段差に近づく、または梯子を上った際、行動ゲージ上昇速度がダウンする。
なし→天性の偵察能力【断章1】敵を発見すると、防御と移動速度がアップする。
アムレート嫌い→男のプライド【断章2】攻撃を行う際、アムレートが近くにいると、与えるダメージがダウンする。→アムレートがダメージを受けると、攻撃がアップする。

初期ステータス


LvHPRP攻撃防御咒力咒防
127010016151518

初期咒構武器性能


種類攻撃咒力対甲その他
カタール130130132351コンボ連撃数強化+1

傾向と扱い方


偵察兵の取り柄で滅法足が速いのとコンボとチャージが短いので通常攻撃コンボが非常に使える。
ウザーク様の最大の問題は非操作キャラにしづらいこと。迷子になってウロウロされるのも困るし、梯子登るたんびに弱体化。
なるべく街中での戦闘には参加させないであげたいけれどもそうもいかない。
ちなみに同じ偵察兵でも王女様とは最終段階で咒力で50程度差がついてしまう。
ただ彼の最大の取り柄が最終設計図で対甲が25とそれなりに高いこと。
手数と合わせると咒機や重装兵を相手にも削れるので容赦無く舞うと良い。
咒力が平均的レベルなのであまり重たい(RP消費が60とか)咒術を使いまくるのはオススメできない。
むしろ兵科専用咒術でRP消費が低い(多くても40くらい)ものを軸にすると良い。
それこそコンボとなぎ払い系、突進系の咒術の組み合わせで華麗に舞える。
更に華麗で対甲も高いマクシムが加入したら「華の偵察兵コンビ」として敵を唖然とさせてやろう。
同じ咒術でもRP半減がついたのをイザークが、マクシムは消費が大きくてもランクや付加効果の高いものをセットすると良いカンジになる。
なにより姫様もウザークも女史も持て余していた高ランクの火系兵科専用咒術を使いこなしてくれるので逆に有り難いほど。


 トップページ > イザーク

プライバシーポリシー | 当サイトについて