妖怪ウォッチ3 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- タクティクスメダルボード -


 トップページ > タクティクスメダルボード



タクティクスメダルボード(妖怪ウォッチ3の戦闘)

解説

妖怪ウォッチ3ではまったく新しいタイプのバトルが楽しめます。
新バトルシステムの「タクティクスメダルボード」は、下画面で妖怪メダルをあやつります。
妖怪メダルにあわせて上画面の妖怪たちも移動し、陣形を組んだり敵の攻撃をよけたり控えの妖怪と交代したりと、多彩なバトルが可能になりました。


バトルでは、9マスある戦闘マップ上で妖怪メダルを自在に動かし、同種族による陣形を組んだり敵の攻撃をよけたりなどの動きができます。
たとえば、妖怪メダルを縦並びにすると、前に立つ妖怪が後ろの妖怪を守ってくれるなど、さまざまな効果が発生。
並べ方によっては、バトルで大幅に有利になること間違いなしです。


従来通り、妖怪は攻撃したりサボったりと自由に戦いますが、本作から妖怪の配置を好きに組めるようになったことで、
上述のようにより戦略性の高いバトルを楽しめるようになりました。


特に、敵の必殺技は発動まで数ターン必要になるかつ、効果範囲も限られているため、
敵が発動準備に入ったら味方を安全地帯に移動させることで、ダメージを受けずにすむなど、
本システムになったことによるメリットがかなり大きいです。


しかし、敵を含め各妖怪には、次に移動できるようになるまでの必要ターン数が決められています。
もし移動した直後に必殺技のカウントダウンが始まってしまえば、運悪く大ダメージを受けることになるでしょう。
闇雲に動かすだけではなく、計画的に動かさなければ不利になることがよくわかります。
闇雲に動かすと、敵の必殺技をくらい妖怪が一気にダウンしてしまいます。


画像

001.jpg
002.jpg
003.jpg
006.jpg
005.jpg

動画



 トップページ > タクティクスメダルボード

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて