Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- スプラローラーコラボ -


 トップページ > スプラローラーコラボ



スプラローラーコラボ

基本情報


421.jpg

名前射程塗速軽さスペシャル減少量価格入手
スプラローラーコラボ5550403000店:ランク7

ダメージ量インク消費塗り幅
極小
140.00.1%5.2m

振り攻撃

ダメージ量インク消費弾数
25.0〜125.09%12

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
ジャンプビーコンダイオウイカ

ゲーム内説明

スニーカーブランドのクラーゲスとコラボした
特別なデザインのスプラローラー
チームの起点を作ることができるサブや、
直進力のあるスペシャルがミリョク的なブキ。


解説


派生ブキ→スプラローラーヒーローローラー レプリカスプラローラーコロコロ


スプラローラーのサブ・スペシャルウェポンを変更したモデル。
メインの性能はスプラローラーと同じ。


ジャンプポイントを任意の場所に作成できるジャンプビーコン
奇襲・制圧能力の高いダイオウイカを得て、戦況をコントロールする能力が増加した。
代わりにキューバンボムという遠距離攻撃・けん制手段を失ったため、戦闘は接近戦一辺倒となってしまった。
特攻能力こそ高いため、一度優勢に立ったこのブキを止める事は難しいものの、
逆に劣勢に立たされると、逃げる事もままならないほど切り替えしが苦手である。


攻撃能力が高いからと考え無しに単騎特攻を仕掛けてしまうとあっという間にやられてしまうだろう。
スプラローラー以上に得手不得手がハッキリしているため、仲間との連携が大事な場面は多い。


サブウェポンはジャンプビーコンに変更。戦線が崩れてもジャンプポイントを残せるため、要所要所に置いておきたい。
目立つ場所に置いておくと敵に壊されてしまうため、できるだけスミや物陰などに設置しておきたい。
逆に目立つ場所に置いて囮として使うのもアリ。


スペシャルウェポンはダイオウイカに変更。ローラーの短所であるとっさの対応力の低さを補える。
普段なら不利となる状況でも、カウンター気味に発動して返り討ちにするといった芸当が可能。
ただ発動が遅れるとそのままやられることもあるので注意が必要。
死角で発動して奇襲気味に特攻したり、相手を撤退させるのにもいい。
バージョンアップに際して弱体化はしてしまったものの、それでも無敵+一方的に攻撃可能というアドバンテージや
相手に与えるインパクトは大きい。


ギアパワー考察

攻撃手段がメインとダイオウイカのみになってしまったため、高い攻撃能力という長所をできるだけ伸ばしたい。
インク回復力アップスペシャル増加量アップでブキ自体の能力を生かす構成にするのも勿論有効だが、
スーパージャンプ時間短縮ステルスジャンプでステージ内を飛び回るアグレッシブな構成にしたり、
思い切って復活時間短縮カムバックを積んで鉄砲玉に徹し、敵の戦術をかき回してしまうのも面白いかもしれない。


 トップページ > スプラローラーコラボ

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて