Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- ロングブラスター -


 トップページ > ロングブラスター



ロングブラスター

基本情報


409.jpg

名前射程爆発連射スペシャル減少量価格入手
ロングブラスター35601080002015/08/01アップデート追加
店:ランク14

ダメージ量インク消費爆発範囲
直撃:
爆発:
着弾飛沫:
直撃:125.0
爆発:50.0〜80.0
着弾飛沫:25.0〜29.0(未確認)

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
スプラッシュシールドトルネード

ゲーム内説明

ホットブラスターに改良を加え、
弾が爆発するまでの距離をのばしたブキ。
より遠くを攻撃できるが、近くの相手は苦手。

解説


派生ブキ→ロングブラスターカスタムロングブラスターネクロ


2015/8/1のアップデートで追加されたブキ。


メインの性能はホットブラスターの射程と塗り範囲を大きく伸ばし、
代わりに連射力、発射後の硬直、燃費を犠牲にしたというイメージ。
爆発範囲もほんの少しだけ小さくなったが、これはあまりきにならないだろう。


カタログスペック上では射程はかなり短く見えるが、
実際は直撃判定をもつ射程がスプラシューターと同程度の有効射程を持つ。
爆風と合わせると.96ガロンデュアルスイーパーに近い飛距離になる。
燃費が悪いといっても連射力の遅さから、インク切れに困ることも少ない。
メインの1発の塗り範囲は高めなのだが、連射力と燃費により、
総合的な塗り性能は、やや低め。


連射力や攻撃力の違いこそあるものの、
遠めの距離から爆風を押し付ける立ち回りはラピッドブラスターに近いが、
高い威力と連射力の低さからより近距離戦がシビア。
距離を詰められても、直撃させれば一撃で倒せるので逆転のチャンスがあるが、
射撃後の硬直が大きいのもあり、1度外してしまえば、2発目を撃つ間もなくほぼ確実に倒されてしまう。
間合い管理には気を付けよう。


連射中の機動力はとてつもなく悪く、極端にのらりとした動きになる。
それも相まって接近戦闘が行いにくいが、逆にしっかりとしたエイム主体の遠距離攻撃に徹すれば、
効率的にチームの前進が可能。


サブウェポンはスプラッシュシールド
先ほど述べたように、間合い管理が重要となるこのブキにとってはありがたいサブウェポン。
できる限り活用し、接近拒否をしておきたい。
投げた後、回復までに時間が長くかかる事と、
メインの燃費の悪さもあり、
インクに余裕がある時に投げないと、
そのあとメインで攻撃できないということになりかねない。
間合い管理のためにもインク管理は慎重に行おう。


スペシャルウェポンはトルネード
メインとサブではニガテとなっている塗り能力に優れ、
相性補完として非常に役立つ。
もちろん塗りにくい場所や、チャージャーへの牽制を狙ってもいいが、
自分からあまり離れていない場所に撃つと、
自身の足場となり、動きやすくなるため、そちらがオススメ。


射程以外はそれぞれ他のブラスターより悪化した点が目立つが、立ち回りしだいでこれらはカバリング可能。
塗りはチャージャー等のようにカニ歩きをしながら連射する事でキレイに塗れる。
一発撃って道を作ってはイカダッシュ、また一発撃つ・・・といった移動法も、
フットワークの重さをカバーする事ができるだろう。
溜め無しで中距離までの一撃必殺が狙えるため、
エイムの上手い人なら、どんどん相手を沈めていける。
爆風も扱え、間合い管理に適したサブ・スペシャルを持っているため、
上手く扱えれば、
攻めも防衛もソツなくこなせるこのスペックを
存分に発揮することができるだろう。


ギアパワー考察


攻撃力アップ」で爆風の威力を底上げすると、
ダメージ蓄積している相手を倒しやすくなる。
防御力アップ対策としても有効。


ほか、「インク効率アップ(メイン)」、「インク効率アップ(サブ)」のどちらかが追加ギアパワーに1つでも付いていれば、
スプラッシュシールドを投げてからメインを1発多く撃てるようになる(4発)。
また、先ほどのどちらか片方がメインギアパワーに1つ、
それとは違う方のギアパワーが追加ギアパワーに1つ付いていれば、
スプラッシュシールドを投げてからメインを2発多く撃てるようになる(5発)。


間合い管理のために、「イカダッシュ速度アップ」を付けても良いし、
ちょっと足元を塗るにも消費インクや硬直がつらいため、「安全シューズ」を付けるのも良いだろう。


 トップページ > ロングブラスター

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて