Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- スプラッシュシールド -


 トップページ > スプラッシュシールド

スプラッシュシールド

基本情報


843.jpg

ダメージ量インク消費設置数
即死特多1
80.060%

使用可能ブキ


解説

目の前にインクの壁を発生させ、相手の侵入や攻撃を防ぐ。
撃ち合いの際、これを前面に展開すれば一方的な攻撃が可能。
上手く設置すれば敵の接近を許さないため、射程が長いものと相性がいい。
特に狭い通路などで効果を発揮するだろう。
また、シールドを使うとインクを多く消費するため、味方が近くにいると役立つ。
設置から6秒ほどで自動で破壊されるが、
相手に攻撃されるほど壊れるのが早くなってしまう。
シールドが破壊されるまでの時間は支柱のタンク内にあるインク残量である程度把握できる。


塗り性能は皆無であるものの、防御性能が非常に高いためガチマッチで真価を発揮する。
先出しこそ必要だが、サブウェポンはおろかスーパーショットすら止められる高い防御性能を誇る(攻撃を防ぐとすぐに壊れてしまうため注意)。
的自体は大きいため、弾の多いローラー系の武器ならば短時間で破壊できる。
逆にシューター系は破壊に時間がかかるので回り込んだほうが早いかもしれない。


相手のシールドにボムを当てるとすぐ爆発してしまうが、
この爆風には対角線上の自分側に攻撃判定がある。
これを利用してシールドからはみ出した敵をボムで倒したり裏に回って隠れてる人を倒したり出来る。
ブラスタースロッシャーの回り込むような攻撃でも、シールドの向こう側に攻撃ができる。
※更新データ(Ver.2.1.0)によりシールドの反対側に爆風の判定が出ることがなくなった。


同時に1つしか設置できない。
また、設置したものが壊れるまで再設置ができない。
インク消費こそ少なめであるものの、設置位置を誤ると再設置に時間がかかることになる。


設置する場合、投げる上下方向の角度に関わらずに一定の高さで前方に投げる。
壁や柱に中心の棒が衝突すると跳ね返るような動きをする。
ジャンプしつつ投げることで少し遠くに設置することができるが、
自分の近くに設置するには地形を利用するしかない。
上り坂や壁を利用することで可能になる。


設置後すぐにシールドが出るわけでわないので、
緊急時に使用すると間に合わないことが多いので注意しよう。


便宜上、攻撃力を「即死」と表記しているが、
凄まじい速度で50.0ダメージの判定が発生しているらしく、
設置時に直撃した相手を一撃で倒すことができる。
ただし、スプラッシュシールドの根元より高低差がある敵にヒットしても、
50のダメージ(1ヒット)を与えて弾き飛ばすだけで、一撃で倒すことはできない。
相手にジャンプされても高低差が生まれてしまうので、狙って即死させるのは平地で相手の真横などを狙うしかないだろう。


ガチヤグラに乗せるのは適正距離からの投げか近い場所に弾き返せる場所があればそこに投げることで可能。
難しいがヤグラを降りつつ柱に当てないように投げる事で乗せることもできる。
また、地上を進むタイプのヤグラならば進路上に置くことで乗っている敵を大きく弾きとばす戦法がとれる。
ただし、ステージによってヤグラの台の高さが違うので、ステージによっては越えられてしまうことがあるので注意しよう。


ガチホコバトルではガチホコのシールド破壊の際、相手の爆発に巻き込まれそうになったら予め展開することで、
巻き込まれずに済みガチホコを奪還できる確率が上がる。
ただし、シールドがバリアに直接触れると消滅するので、距離をとって投げると良いだろう。


動画



 トップページ > スプラッシュシールド

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて