Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- プロモデラーPG -


 トップページ > プロモデラーPG



プロモデラーPG

基本情報



名前射程攻撃連射標準確定数スペシャル減少量価格入手
プロモデラーPG32241005発200002016/06/08アップデート追加
店:ランク20
要:ヒーローモード
ボス3撃破

標準ダメージインク消費弾数インクバラツキ
極小極小
24.50.5%-12°

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
クイックボムダイオウイカ

ゲーム内説明

プロモデラーMGをブキチが改造したブキ。
このブキの長所がさらに強化されたセット。
メインとクイックボムでナワバリを確保し、
ダイオウイカで相手の守りをくずせる。



解説


派生ブキ→プロモデラーMGプロモデラーRG
ブキチセレクション Vol.2


プロモデラーMGのサブ・スペシャルをクイックボムダイオウイカ
換装したブキ。メインの解説はプロモデラーMGを参照のこと。


プロモデラーのメインはインク効率と連射性が良く塗りに強い反面、
射程が短く一発の威力も低いため、接近戦が得意なブキであるが、
PGは接近戦と突撃に特化したモデルである。


サブはチェイスボムからクイックボムに変わっている。
攻撃力の低いメインとサブで相性が悪いようにも見えるが、
接近戦でクイックボムを放ち相手を足止め、ないしはひるんだ
ところにメインをお見舞いすると、かなり効率的に倒せるだろう。
ボムとしてはインク消費量が少ないため、メインの長所を活かしやすい。


スペシャルは遠距離攻撃も可能なスーパーショットからダイオウイカに変化。接近戦専用のスペシャルである。
発動させて敵陣へ一気に殴り込み、発動後メインで塗り返せば、敵の足止めとなり、
戦意をおおいにそぐこともできるだろう。


他のプロモデラー系とはうってかわり、近〜中距離の敵に殴りかかるような構成になった。
ただし、このブキ自体に弾幕を潜り抜ける程の突破力がある訳ではないので、イカに相手の懐にもぐりこむかが課題となる。
やはり正面からの接近は避け、敵の死角を取れるように立ち回りを工夫するのが基本になるだろう。
接近さえできれば、持ち前の連射力とすぐに出せるクイックボムの組み合わせで敵を素早く処理できる。
無理に特攻をかけず、まずは塗り性能の高いメインとサブでポイントを溜めてからダイオウイカで一気に暴れるのも手か。
また遠距離の敵に対する有効打も無いので、高所に陣取る長射程ブキはクイックボムですぐにどかしたりできるようにしておこう。


ギアパワー考察

近距離戦に特化させたいならインク効率アップ(メイン)防御力アップ等で殴り合う構成に。
スペシャル増加量アップスペシャル時間延長ダイオウイカに特化させた構成にし暴れまわるのもアリ。
安定性を取ってボム飛距離アップを搭載し、弱点を補うのもいいだろう。
火力そのものを伸ばしたい所だが、攻撃力アップはサブで1つ搭載するだけでメインの攻撃力がカンストしてしまうため、相性がよくないのが残念。


 トップページ > プロモデラーPG

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて