Splatoon2/スプラトゥーン2 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- タチウオパーキング -


 トップページ > タチウオパーキング

タチウオパーキング

020.jpg

総塗り面積:1760P+-レール分
前作からひきつづき登場。
自陣・敵陣と中央の広場をつづら折りの坂道が繋ぐ、かなり高低差があるステージ。
長い通路が続くのでふつうに移動するとちょっと時間がかかるが、通路の所々には下層に飛び降りる事ができる場所や、
逆に壁を登ってショートカットできる場所もある。


今回は新たに、ステージ中央の広場付近に「インクレール」が数か所配置されている。
装置にインクをあてると一定時間インクレールが現れ、イカになったままふれるとレールにそって移動ができる仕掛けで、
相手側の高台に行けたり空中から奇襲をかけたりもできるので、活用したい。
ほかにも、構造が少し変化している地形がいくつかある。
前作でこのステージをプレイしている人も、「さんぽ」モードで一度はよく調べておくことをおすすめする。


高低差があるため、必然的に狙撃やサブウェポンの投げ込みが多くなる。
サブ性能アップ」でボムの飛距離を上げて、高台からボムを中央に投げ込もう。
ガケ際などに陣取っていると、真下からの不意打ちに気づきにくい事があるため、常に周囲に気を配ること。
通路内にも細かな障害物がいくつもあるため、身を隠せる場所も多い。


中央と中央を見下ろす高台あたりが主戦場となるだろう。
近接ブキは中央に集結しやすく、比較的狭い場所での殴り合いとなる。
高台は中央を見下ろせる場所になっており、長射程ブキはここから狙撃を狙ってみるのもいいだろう。
ただし、一部チャージャーは、自陣B地点から対岸の敵陣B地点まで攻撃が届くので、
敵にチャージャーがいる場合は、あまりB地点に居座らないほうがよい。
中央広場の高台で敵チャージャーに居座られたら、ボムやスペシャルウェポンをつかうか、
壁やインクレールを登って直接乗り込んで攻撃しよう。


シューター/ブラスター

射程の長いシューターならば、高所から敵を狙い撃つという戦法が有効。
チャージャーに注意しつつ、敵陣方面へと塗り進んで行こう。
射程の短いシューターは狙撃を受けないように遮蔽物で身を隠しながら動き回りたい。


ブラスターは総じて射程が短いため、シューターのように高所からの攻撃は苦手。
また通路が狭いため、敵の裏を取るということも難しいだろう。
味方と連携したり、サブ・スペシャルウェポンを活用したりなど、
立ち回りを工夫する必要がある。


ローラー

通路が狭く、一本道のため塗りやすい。
ただ、中央の広場を抜けなければポイントを稼ぐのは難しいだろう。
物陰を利用した攻撃も意識しよう。


チャージャー

高台で自陣に攻め込もうとする敵を狙い撃つとよい。
一本道のため、敵に裏を取られる危険性は低いが、塗り性能で突破されると数々のショートカットが存在するので、過信は禁物。
ただ、中央の広場を抜けなければポイントを稼ぐのは難しいだろう。
物陰を利用した攻撃も意識しよう。


スロッシャー


ガチマッチ

ガチエリア


ガチヤグラ


ガチホコバトル


 トップページ > タチウオパーキング

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて