Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


 スポンサーリンク

- ホクサイ -


 トップページ > ホクサイ



ホクサイ

基本情報


427.jpg

名前射程塗速軽さスペシャル減少量価格入手
ホクサイ25808085002015/07/18アップデート追加
店:ランク12

ダメージ量インク消費塗り幅
飛沫ダメージ:
横振りダメージ:
転がりダメージ:
飛沫ダメージ:(18.5〜)5発
横振りダメージ:37〜55.5
転がりダメージ:25

ブキセット


サブウェポンスペシャルウェポン
ジャンプビーコンダイオウイカ

ゲーム内説明

筆先の形を変え、インクのりを良くしたフデ。
インクをたくさん使うことで、高い移動力を
持ったまま、より太く塗れるようになった。
接近戦でも大きなしぶきで攻撃できる。


解説


派生ブキ→ホクサイ・ヒュー


2015/7/18のアップデートで追加されたブキ。


パブロに比べて、一度の振りでのしぶきの量、塗り進み時の塗り幅がともに増えたフデ。
代わりに全体的な挙動の速度とインク効率が落ちている。
パブロに比べて、射程はわずかに増えた程度だが、代わりに横の塗り幅が増えている。


パブロと比べるとスプリンクラーが無い代わりにメインの塗り範囲が大きく上がっているので、
できるだけ動き回りながらインクをばら撒いていこう。
塗り進みのスピードもパブロと比べれば下がっているものの、それでも普通にイカダッシュする程度のスピードはある。
スタート直後に塗り進みで道を作ったり、ジャンプビーコンを設置して回ったりなど、
味方を先導する能力が高いと言える。


攻撃性能は大きく上がっており、穂先で振り攻撃を当てる事ができれば、
筆部分の直接攻撃と飛ばしたインクの両方が当たり2発で相手を倒せる火力を出す事ができる。
他のブキと比較しても近距離戦での火力は高い方であるが、反面中〜遠距離戦を行う手段を持っていない。
また、前方に近い軌道でインクを飛ばすパブロとは異なり、こちらは広い範囲にインクを飛び散らせる。
これにより高めの塗り性能と攻撃範囲を持つが、中途半端な距離ではあまり相手にインクが当たらない事もある。
これらにより戦闘ではいかにして相手に近づくかが大事となる。機動力を生かして一気に距離を詰めるとよい。


全体的にパブロよりも強化された点が目立つが、インク効率だけはかなり悪くなっている点に注意。
パブロと同じような感覚で使っているとすぐにインクが枯渇してしまう。
こまめにインクを回復し、いざという時にインク切れにならないように注意しよう。


サブウェポンはジャンプビーコン
ジャンプビーコンを持つブキの中では最もフットワークが軽く、ビーコン設置役として活躍が期待できる。
ステージ内を駆け回りながら要所要所にビーコンを設置しておくといいだろう。


スペシャルウェポンはダイオウイカ
攻撃手段以外にも緊急防御や逃走手段にも用いやすい強力なウェポン。
元々機動力もあり小回りもきかないわけではないので、スプラローラーコラボのように欠点のカバーに用いるのではなく、
メイン攻撃のバリエーションの一つとして積極的に振っていってもいいだろう。


ギアパワー考察

荒いインク消費を抑えるため、インク効率アップ(メイン)インク回復力アップがおすすめ。
スペシャル増加量アップを積んでダイオウイカを連発できるようにしたり、
攻撃力アップで火力を底上げするなどして攻撃型の構成にしてみるのも面白いだろう。


 トップページ > ホクサイ

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて