Splatoon/スプラトゥーン 最速攻略wiki


スポンサーリンク

- バグ・不具合 -


 トップページ > バグ・不具合



バグ・不具合


任天堂が意図していないと思われるバグや小ネタ集。
バージョンアップの際にいくつか修正されることがあり、
このサイトでは修正されたものを下記の修正済みへ、
修正が見られないものは裏技・小技テクニックへ移す。


未修正


まだ発見されてからさほどたっておらず、
任天堂が意図的にそうしているとは思えない裏技一覧。
修正される可能性が高いため、
試してみたいものがあれば、早めにやってみよう。


試し打ちのイカダメージ1000越え


スプラッシュシールドを持つブキで試し打ちのイカを倒さないようにメインで撃ち、
試し打ちのイカが回復する(震えてインクを弾く)タイミングでスプラッシュシールドが展開するように投げると、
ダメージが1000.0を越えることがある。
ソフト開発段階で想定されていないためか、表示がおかしくなる。





ガチホコがなくなる!?


奈落や水は関係なくガチホコをもっている人が切断された時に起こる。
なくなった場合はガチホコが誰かに取られて誰かに倒されるという事態になる。(キルやデスは誰もカウントされてない模様)
タッチダウン直後のラグによっていずれかのプレイヤーが落ちた時も稀に起きる。
この場合、ガチホコをもっている人はゴール台座から動けない、ただしガチホコショットは打てる。
(ガチホコショットは打てたとしてもガチホコはどこかに消えているので、自分の場所からはショットが出ない)
カウントの動きが尋常じゃないほど暴れている。
ネギトロ炭鉱での検証でガチホコの光がマップ外にあったり、地面の下にあることが判明。
タチウオパーキングではならない模様(高低差があるためだと思われる)
何も起こっていないのにガチホコの爆発でやられたりする。
タイマーは0:00でストップし、延長戦になる。
この時はWii U本体の電源を切るか回線を切るかのどちらかになる。どちらにしろウデマエは下がるから仕方が無い。
約15分ぐらい経つと終わることが判明し、その場合はどちらかがノックアウト勝利となる。
→この時ガチホコを持っている人は瞬間的に移動する。(Finishしたあと)


(プライベートマッチにて検証中)


ガチホコの増殖バグ


※詳細な発生条件は不明。
さんぽでまたは、ガチマッチ中にごく稀にガチホコを取った瞬間、倒されてもいないのにガチホコが復活する。
ガチホコのカウントダウンが無くなれば普通は爆発するが、0になってもガチホコショットを溜めた状態で止まる。
止まると言っても動けるが機動性により、足が遅くなる。イカにもなれない。


(プライベートマッチにより検証中)


シールド瞬間破壊

ver2.3.0でやや修正?(成功率は低くなっているが可能)


ローラー系統で出来る技。
スプラッシュシールドが発動した後、ローラーを転がしているとシールドのインクが一気に減少する。
シールドに直接当てなくてもある程度の距離・高さなら可能である。
原因として、ローラーは轢いても倒しきれない場合自身にノックバックが起こるが、それが起こらずに連続でダメージを与えてるものだと推測される。
フデでも可能だが、フデは塗り幅が狭いため成功確率は低い。


モンガラホコ永久封印バグ


モンガラキャンプ場の高いイカのオブジェの所でガチホコを永久封印出来る。
まず、オブジェの横の縄に乗ってガチホコを撃つと永久封印する。
詳しくはこの動画を、ご覧なって頂きたい。
https://www.youtube.com/watch?v=XQ-O_oDsO1E


スーパーロングショット


スーパージャンプの着地直前なら、空中にいる状態でもショットを撃てる仕様と、
スーパーショットの弾は、壁や床に触れるまで消滅せず、重力の影響を受けるという仕様を組み合わせた技。


スーパーショット発動させた状態でスーパージャンプし、
スーパージャンプをしている間にもZRボタンを押していると、
ものすごく遠くまで届くスーパーショットを撃てる。
これで、倒すのは少々難しい。(人によるかも)


ちなみに、ヒーローモードでもできる。


インク切れで落ちる!?

ローラーやシューターなどZR長押しの武器をインク切れのまま使用し続けると回線落ちする模様。
youtubeでも配信されているぞ。(無料)
(りくた氏(@rikkun_omatsuri)達による検証から http://www.nicovideo.jp/watch/sm27161180 )


ヒーローモードエリア4ショートカットバグ

ver.2.6.0検証済
通常エリア4ボスを倒すと行けるようになるエリア5。
エリア4とエリア5の間結ぶ場所の謎の電球バリアが張られているところの端が少し塗り
視点を定めてイカジャンプすると、端の方にイカ状態で乗り、電球バリアを回避できる。
そして、次の壁にイカジャンプすると、見事にバリアが張られているところの向こう側ヘ
行けるようになる。エリア5に進める。
だが、エリア4をクリアせずにエリア5に行っている為、自己責任で行うこと。
なお、そのままエンディングまで進めても問題はないようだ(2.6.0検証済)。
バグ検証動画リンク


連続バリア跳ね返し


モンガラキャンプ場ガチホコバトルで敵陣に行き、左にある落ち防止の柵を渡る。
三本の丸太のうち一番奥の丸太のほうにジャンプで行く(普通に行こうとするとバリアで跳ね返される)。
なるべくその丸太のほうに寄るとバリアがあり跳ね返されるが、すぐ後ろに壁があるため高速で当たる→跳ね返されるを繰り返す。
イカ状態ではまると少しだけバリアの中に入れる。抜け出すにはジャンプをしてバリアを越える。


修正済み


バージョンアップの際に修正されたものを記載。



おカネ全額キャッシュバック

アップデートver.1.3.0で修正


ランク20になるとダウニーと会話しておカネ3万を使ってギアスロットの追加と付け替えが可能になる。
追加や付け替えの後にチョーシメーターが上がってお金が貰える状態でジャッジくんに話しかけると、
報酬と共に使用したおカネが戻ってくるらしい。
2個追加して金6万使った場合でも6万とも戻ってくる。
これを利用すればチョーシメーターの評価が上がるたびにギアスロットの追加・付け替えが無料でできる。
同様にダウニーからギアの注文品を受け取った場合も注文品を買うのに使ったおカネが戻ってくる。


モンガラキャンプ場の対岸渡り


アップデートver.2.1.0で修正


モンガラキャンプ場のDエリア(リンク参照)でのテクニック。
モンガラキャンプ場では中央の対岸エリアでの激戦か繰り広げられる。
敵陣側え乗り込むには奥の水門又は水門手前にある網の道を通っていく必要があるが、
自陣と敵陣が向かい合うところにあるイカ返しの上にイカ状態でのり
敵陣側に飛んで真ん中あたりでヒト状態に戻ると対岸につくらしい。
しかし実践者が少なかったため7月〜8月にかけてステージが出なかったようだが(ガチヤグラ・ガチホコに関しては出ていた)、
大きな不具合として騒ぎはなかった模様。


スペシャルウェポンでリロード


アップデートver.2.2.0で修正


スペシャルウェポン発動時には「ブキ発射後の硬直をキャンセルする」という効果がある。
簡単に言えば、ブラスターなど発射感覚の長いブキを一度のみだが2連射できるようになる。
速射性能の高いブキには全く意味が無い上、使えるタイミングもごく限られているので、
上級テクニックと言えるだろう。


ヒラメが丘団地でショートカット


アップデートver.2.2.0で修正


ヒラメが丘団地のテクニック。
イカダッシュ速度アップを多く付ける必要があるため注意が必要。
スタート地点から直進して坂と壁を登り、右側に金網があるステージ真ん中付近。
そこにある、ハシゴの上の足場には、小さい柵が施されている。
だが、うまく助走をつけて、小ジャンプ→柵で大ジャンプ→敵陣の壁にイカセンプク、で乗り込むことができる。


ガチホコのモズク農園で籠城作戦


アップデートver.2.2.0で修正


モズク農園のガチホコルールによるテクニック。
モズク農園のスタート地点後ろ側の広場は、通常下から登ることはできないが、
ガチホコバトルの時のみ、ガチホコの自陣ゴール地点→プランター→広場と飛び移ると侵入することができる。そこで相手に倒されると・・・。
カウントリードしているときはここにガチホコをとどめることで相手チームはガチホコをかなり奪いにくくなり、タイムアップ勝ちを狙うことができる。
ただし、自陣に戻ろうとすると出てくる戻りすぎ注意を無視して戻ると、
時間制限カウントが減るのが早くなるため、うっかり自陣ゴールの近くで時間切れを起こさないように気をつけよう。
時間切れでの爆発ではガチホコは中央に戻される。


チャージャーのL字ショット


アップデートver.2.3.0で修正


チャージャーを構えながらYボタン(向きリセット)を素早く連打すると、
射線の軌道が一瞬だけL字型になる。
射線がL字にはなっているが、実際の軌道はやや左下にずれているだけの直線。
(スコープを使うと実際の軌道がわかりやすい。)
しかし、左方向にずれているため、壁から顔を出さなくとも攻撃ができるようになっている。
ジャイロ操作よりもボタン操作の方が使いやすい。
実戦で使うには相当な反射神経が求められるだろう。


ガチホコの特殊なカウントの動き


アップデートver.2.4.0で修正


ガチホコを持って敵陣深くの、本来カウントが大きく進んでいるところからジャンプして、着地前の空中でガチホコをとると、
カウントはジャンプ前の位置でカウントされる事を利用して、カウントをジャンプ前の位置まで大きく進めるが出来る。


通称DKG(Dilect Kidnap Gachihoko)


参考動画


ガチホコバトルのステージ緊急規制の原因。


ショッツル鉱山でコンべアの中に入る


ヤグラを特定の位置にもっていき,中央に戻る時に発生する。


アロワナモールのイカ返し通り抜け


アップデートver.2.1.0で修正
アップデートver.2.4.0再発
アップデートver.2.5.0で再修正


アロワナモールの中心に通じる端の道で突き当たりにイカ返し。
そこの壁を塗り、壁のカドの部分をイカのままジャンプするとイカ返しをすり抜けて、そのまま敵陣へ攻め込むことができる。
成功率はやや低め。


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 掲示板にも書きましたが、既に敵側の色が付いているガチホコバリアに対して、自分側のスプリンクラーの飛沫を当てた時、バリアの色は相殺される事は無く、敵側ダメージとして判定されている気がします。 -- bki 2015/11/06 (金) 03:19:58
  • 要検証ですね。 -- ゆうきん 2015/11/07 (土) 09:23:00
  • 広場のすり抜けバグは? -- イカ 2016/04/11 (月) 16:18:06
  • 発見されてからずいぶん経っているはずなのに、訂正がなかなかみられないため、裏技と見なし、裏技・小技ページに記載してあります。 -- 2016/04/11 (月) 17:27:21

 トップページ > バグ・不具合

スポンサーリンク
プライバシーポリシー | 当サイトについて